本文へスキップ

秋田で医療を始める先輩たち

武田 智 先生(循環器内科)

秋田で、横手で、一緒に働いてみませんか?

 


平鹿総合病院 循環器内科 武田 智 先生
 

 私は、20数年前、平鹿総合病院で研修を行いました。日々、自身の成長を自覚することができた貴重な時間でした。今一緒に働いている研修医の先生達が頼もしく成長していく姿を、懐かしくうらやましく思いながら見ています。
 当院のような秋田の田舎の病院では、指導医や病院スタッフだけでなく、患者さんやご家族も、研修医の先生の成長を期待しそのために協力したいと思ってくれています。「偉くなってここに戻ってきて私や家族をまた診てね」と研修医の先生に声をかけてくれます。地域の病院で行う研修の良い点として、症例を多く経験できることが挙げられると思いますが、数だけでなく、こういったところもよい研修ができるポイントとして強調したいと思います。
 少しでも興味のある方はぜひ見学にいらして、そんな視点でも研修医の先生の姿を見てもらいたいと思います。横手は病院にいても四季の変化をはっきり感じることができる気持ちのいい町です。秋田で、横手で、一緒に働いてみませんか?