本文へスキップ

秋田で医療を始める先輩たち

奥山 厚 先生(消化器内科)

皆さんは医師として仕事をする上で、どんなことを意識していますか?

 

tateoka hiroshi


市立横手病院 消化器内科 奥山 厚 先生
 

皆さんは医師として仕事をする上で、どんなことを意識していますか?私にも日々気をつけていることがいくつかあります。
【十分伝わるように、そして微笑みを】患者や家族に良くない知らせを伝える場面は多いため、ゆっくりと繰り返し話し、最後は希望を与え微笑んで締めくくれるように。
【謙虚であれ】決して偉ぶらず、患者もスタッフもリスペクト。
【病院内は階段移動】エレベーターは使わずサルコペニア予防。
他にもありますが、このようなことを意識しながら研修医とともに働いています。
 当院は土地柄か穏やかな職員が多く、働きやすい環境であると確信しています。また、消化器内科を希望する若手医師は、内視鏡を中心とした検査・治療に積極的に携わることができますので、初期研修医であってもかなりの経験を積むことが可能です。雪が多い横手ですが、スポーツや芸術イベントもたくさんあります。幻想的なかまくら祭りでの一杯も魅力的です。皆さんも当院に仲間入りしませんか。