本文へスキップ

秋田で医療を始める先輩たち

守田 亮 先生(呼吸器内科)

一緒に秋田を盛り上げませんか?

 

秋田赤十字病院 呼吸器内科 守田 亮  先生

 みなさん、こんにちは。これを読まれている皆さんは、どの診療科に進もうか…、今後どこで働いていこうか考えている先生たちがほとんどではないでしょうか?
 きっかけは様々ですが、縁あって秋田県で働く機会を得た皆様と今後も一緒に働いていければと思います。もちろん都会が魅力的なのも良くわかります。雪が少なく、生活環境も良い。規模の大きな病院もあり、多くの教育機会に恵まれているのも確かです。もちろん僕もその点に関しては魅力的に感じます。
 ただ、医師が不足している秋田県だからこそ出来ることも多くあると思います。また、秋田県の若手医師をバックアップしていく教育体制は日本全国どこにもひけをとらないものと自負しております。ずっと秋田にいたほうがいいと言っているのではありません。先生たちの研鑽のため、その目的にあった場所で勉強してくることも必要だと思います。多くのことを吸収して、その分野で秋田県の第一人者になり、若い世代に受け継いでいくことができれば、よりいっそう秋田県の医療も盛り上がってくると思います。一緒に秋田を盛り上げていきませんか?
 
平成29年3月