本文へスキップ

食を楽しむ

塩クジラの茄子炒め

 鴇集落では塩クジラを使った料理を良く食べます。

 クジラの脂肪と皮は、脂肪分が多く、農作業などで塩分やエネルギーを失う夏場のスタミナ食。さまざまな料理に使用されており、中でも簡単に作ることができるのが塩クジラの茄子炒めです。

水で塩抜きした塩クジラを短冊状にスライスし、同じ大きさに刻んだナスを醤油で炒めれば出来上がりです。油をよく吸うナスは塩クジラとの合性も抜群。

塩クジラは良質の脂肪分に富んでおり、エネルギーやタンパク質などを手軽に補うことができます。味付けも醤油ベースなのであっさりとした味わいに仕上がります。その他にも、塩クジラを入れた味噌汁や、刺身でも食べられています。
2011年3月掲載

ページ上部へ戻る