本文へスキップ

語りを聞く

大学商店 高橋勇一さん

画像:大学商店 高橋勇一さん

 国道342号線沿い、椿台地域の真ん中あたりにあるのが「大学商店」です。名前も変わっていますが、売っているものも食料品だけでなく、文房具をはじめ雑貨なども扱っており、ちょっとしたスーパーという感じです。 

 そんなお店を切り盛りするのが高橋勇一さんと奥さん。勇一さんはまるごと自然館の管理委託をしている「エスコーター遊岳会」の会員、そして「NPO法人 成瀬和紙の里」でも活動しています。
 
 成瀬和紙の里では、まるごと自然館などで行われる紙すき体験の時などは勇一さんも講師として紙すきの見本を見せたり、体験する方の補助をしたりと活躍しています。
 
 エスコーター遊岳会では、険しい山道が数時間も続く仙北道や、標高の高い栗駒山をはじめ、周辺の山々の登山ガイドを行っています。勇一さんもいろんな山に精通し、各地のガイドを行っています。「仙北道を歩く」などのイベントでもガイド役として活躍しました。また、仙北道を考える会の会員でもある勇一さんは、自分の足で何度も仙北道を踏破。片道8時間、途中のエスケープルートは無し、と言われる厳しい山歩きを成し遂げています。そうした経験が、安全な山歩きができる登山ガイドとしての力量に繋がっています。
 
※東成瀬村周辺の登山の際には、まるごと自然館にお問い合わせください。
 
2012年5月掲載

ページ上部へ戻る