本文へスキップ

語りを聞く

金井神・上坂部地域 代表(平成23年度) 伊藤恭悦(きょうえつ)さん

画像:金井神・上坂部地域 代表(平成23年度) 伊藤恭悦(きょうえつ)さん


  金井神・上坂部地域には自治会組織がありません。伊藤恭悦さんの役割は、主に地域のイベントなどの会計処理や集会所に関わる業務です。昭和57年(1982年)に地域の集会所ができてから30年もの間、会計の仕事を引き受けており、事実上の地域の代表として活動しています。

  正月に行われる「一礼(いちれい)」と呼ばれる集落の話し合いでは、恭悦さんがまとめ役となって会議を進めていきます。地域内の様々な取り決めを行うので、当然ながら議論は真剣そのもの、恭悦さんの苦労がしのばれます。会計処理も透明性が求められる中、地域の方々の意見を聞きながら、恭悦さんは様々な工夫を行っていました。

  他の自治組織では会長さんが行うことの多い役割です。行政や農協などの代表は、数年ごとに交代することが多いのですが、地域では役目を皆で分担することで、仕事の内容やその苦労がお互いに分かると言います。

  「地域のメンバーに引っ張ってくれる人がいる」と恭悦さんは言います。地域の皆さんと協力できるからこそ、今まで特別に組織を作らずとも、昔からの仕組みを上手に活かして活動を続けてこられたことを感じました。

 
2012年5月掲載

ページ上部へ戻る