本文へスキップ

名産を買う

むらの喫茶店 たざわ

画像:むらの喫茶店 たざわ


平成22年(2010年)7月6日、「老若男女問わず、語り合える場」を目指し、旧田沢コミュニティホームを改装して、むらの喫茶店「たざわ」がオープンしました。地域運営体「荷葉」が認定されて初めての事業です。

診療所の開設日である火曜日、そして土曜日の週2日営業する、むらの喫茶店「たざわ」では、コーヒー、ケーキ等の他にも、そば、うどん、カレーに牛丼など、食事メニューも充実しています。使う食材にもこだわりがあり、田沢地域のながいもをはじめ、田沢の鎧畑産の卵、その他の食材もできるかぎり田沢地域で採れたものを使っています。その中でもおすすめは田沢ながいもを使った「とろろそば」、大変貴重なながいもの風味を存分に味わうことができる一品です。

お昼には診療所の患者さんだけでなく、お医者さんたち、そして最近では遠方からも「ここで食べたくて」と、訪れるお客さんが増えてきたそうです。また、田沢幼稚園の子どもたちが時々おゆうぎを披露してくれるイベントもあるそうです。

最後に見逃せないのが行商の方々をはじめ、ジュースやデザート、なんと服まで玄関で販売されていますので、是非ご覧ください。

【お問い合わせ】地域運営体「荷葉」(仙北市役所 田沢出張所内)
●住所   仙北市田沢湖田沢字大山7
●営業日  毎週火・土曜日
●営業時間 10:30~14:30
●電話   0187-43-1351
●FAX  0187-58-4100

2012年2月掲載

ページ上部へ戻る