本文へスキップ

語りを聞く

落合町内会 会長(平成23年度) 伊藤隆さん

画像:落合町内会 会長(平成23年度) 伊藤隆さん

 

 落合地域で行われた、海と山との交流会「落合まつり」で、地域の皆さんを優しい目で見守るのは、落合町内会長の伊藤隆さんです。
じっくりと腰を据えて熟考し、落合地域を懸命に導く隆さんの姿を、地域の方々はとてもありがたいと話します。
 
隆さんは、2011年から落合町内会の会長を務めて、今年で2年目になります。
落合地域では2011年に他の地域の様々な行事への参加し、また、交流会「落合まつり」を開催しました。そこではたくさんの地域の人との出会いがありました。
隆さんは、行事などで様々な人々と出会い、話をして、そこから得られるものによって、自分自身も人としての幅が広がっていけること、そして町内会長を務めるようになり、外に出て歩くようになったことが、会長になって良かったことだと話してくださいました。
 
 落合地域では昔、田んぼを多く所有している人は、田の収入と冬期間にだけ行う炭焼きの収入で生計を立て、田んぼが少ない人は、ほとんどを炭焼きの収入で生計を立てていました。隆さんも炭焼きで生計を立てていました。その頃と比べ、今では落合地域の目の前に国道285号線が通り、交通の便など、とても便利になったと話してくださいました。
 
 落合地域の方は、「隆さんはまだ会長になったばかりだけれど、これから会長として年数を重ねていけば、落合地域がとても良くなっていくのではないかと期待している」と話してくださいました。落合地域の方々の隆さんへの信頼が見て取れるようでした。
 
 そんな隆さんは、落合地域の方々が認める読書家で、地域の方が「隆さんは知識がすごいんだ」と話してくださいました。また、地域交流のイベントへも積極的に参加し、「落合地域の参考にしたい」と地域の方々の話にじっくりと耳を傾ける姿には、隆さん持ち前の探究心と、落合地域を大切に思う心が見て取れました。
 
 落合地域の方々、そして隆さんの地域を思う心が、今、地域へ更なる活気をもたらし始めています。
2012年5月掲載

ページ上部へ戻る