本文へスキップ

名産を買う

女性のアイディアが生み出した「男鹿梨の加工品」

画像:女性のアイディアが生み出した「男鹿梨の加工品」

 男鹿市の中石地域は、梨の生産が盛んに行われている地域です。中石地域で栽培される「男鹿梨」は品種によって差はありますが、瑞々しさと甘さが強く感じられるのが特徴です。

平成17年(2005年)に設立された中石地域の梨栽培農家の女性たちのグループ、「梨(リ)フレッシュレディー´s(ス)」では、市場に出回らない小玉の梨を利用した加工品の開発、販売を行っています。

平成19年(2007年)から販売が開始された男鹿梨のコンポート(シロップ煮)の缶詰は、「幸水(こうすい)」、「豊水(ほうすい)」、「長十郎(ちょうじゅうろう)」の3種類が販売されています。缶詰には男鹿梨のほか、「なまはげ塩」や名水「滝の頭」の湧き水を利用しており、地元の素材のみで作られた缶詰になっています。
コンポートは男鹿梨そのものの甘さが引き立ち、味付けによって甘くなりすぎるということが無く、さっぱりとした味わいになっています。
缶詰に描かれたイラストにもこだわりが感じられる、全てが手作りの缶詰です。
男鹿梨の缶詰は平成21年(2009年)に開催された「第132回種苗交換会」で秋田県知事賞と、秋田県農業会議会長賞を受賞しました。

平成25年(2013年)に中石地域で開催した「男鹿梨まつり」では、男鹿市の菓子店とコラボレーションし、「和梨のケーキ」を販売しました。平成25年の中石男鹿梨まつりの限定商品で、男鹿梨まつり開始前から予約が殺到、開会後には完売してしまうほどの人気となりました。
その他に、男鹿梨を煮詰めて作ったジャムをどら焼きに入れて、種苗交換会でお客さんに試食してもらうなどして、男鹿梨のPRを行ったこともあります。

中石地域で栽培した男鹿梨をもっと多くの方に知ってもらいた。その思いが男鹿梨の加工品にはたくさん込められています。

2014年2月21日掲載

【お問い合わせ】梨(リ)フレッシュレディー´s(ス)
●電話 0185-34-2210(代表:藤原)

【産地直送ブログ】
もぎたてフレッシュなみずみずしい秋の味覚! 第14回中石男鹿梨まつり♪(2013年11月掲載)

 

ページ上部へ戻る