本文へスキップ

産地直送ブログ

能代市・上町地域で「ときめきマルシェ」開催!

2018年7月25日

01_上町ときめきマルシェ

7月15日(日)、能代市・上町地域で開催された
「ときめきマルシェ」に行ってきました!

能代市の常盤地域を中心に活動する「常盤ときめき隊」は、
毎週、上町に出張して「日曜朝市」を開催しています。
常盤で採れた新鮮野菜が街中の上町で買いに来られるので
住民の皆さんに好評を得ています(^^)
街中と農村、お互いの良さを活かしているのが「日曜朝市」なんです。

さて、今年は6月から、常盤ときめき隊の新しい取り組みとして……

●ときめきマルシェ!
04_上町方向者天国

月1回、「ときめきマルシェ」を開催しています!

03_上町は歩行者天国

マルシェの日は、会場周辺が歩行者天国に♪

02_上町ときめきマルシェ 05_出展してるお店 鶴形

能代市の今井麹屋さん 05_三種町のメロン

ときめきマルシェ03 ときめきマルシェ05

お店も、常盤ときめき隊だけでなく、
能代市、男鹿市、三種町、八峰町、大潟村からと、いろんな地域の方が、
野菜、漬物、お魚、蕎麦、手作りパン、麹などの食材のほか、
カバンにアクセサリーといった雑貨などを販売していました。
マッサージのお店もありましたよ!

●檜山茶マルシェ
08_檜山茶誠堂のお茶手揉み体験

また、月ごとに「テーマ」を設けた企画を行います。
7月のテーマは能代市・檜山地域の「檜山茶」!

09_檜山茶誠堂のお茶手揉み体験

檜山の茶誠堂さんが、会場でお茶の手もみ体験を行いました♪
親子で体験した女性は「檜山茶の手もみ体験はやってみたかったので
街中で体験できてよかった」と話していました(^^)

11_会話を楽しむ

マルシェでは、お客とお店の人とが、
じっくり話せるところがすごくいいなぁ、と感じました。
お客の女性は「個人商店だと、入りたくても入りづらい時がある。
対面販売だと、お店の人とお話できるから楽しいし、買いやすいね」
と話していましたよ。

出展する皆さんも、異なる業種のため、得意分野もさまざま。
お互いに売り方をアドバイスしたり、情報交換したりと、
人との会話を楽しむことが、このマルシェの魅力なんだと感じました。

10_マルシェで調達した食材でランチ

上の写真は、マルシェ限定特別ランチ!
食材はすべて、この日のマルシェ会場から調達しました♪
八峰町八森の「新鮮星魚カラカラ」のアンコウと
三種町の「お菓子工房ボナー」のパンを使った「アンコウバーガー」!
スープやサラダの野菜は常盤ときめき隊、
そばパスタは能代市の鶴形そばを使っています♪
出展者の食材が集まってメニューになるなんて素敵ですね(^^)/

マルシェを主催する常盤ときめき隊は、
出展者を交えて必ず「振り返り」の場を作っています。
先月、6月17日に開催したマルシェ後の振り返りでは、
「各店舗の配置を修正した方が、お客の流れがよくなる」という意見があり
配置を変更したそうです。
お客さんはもちろん、出展者の人と人とのつながりを
大事にすることで、マルシェの賑わいは作られているように感じました(^^)

●次回のマルシェは8月19日(日)開催!
ときめきマルシェ2018チラシ

「宇宙」がテーマの「宇宙マルシェ」です!
詳細は常盤ときめき隊のフェイスブック等でご覧ください♪
ときめきマルシェ公式ホームページ
常盤ときめき隊Facebook

集落活動コーディネーターが上町からお届けしました♪

Author: | Category:上町(かみまち)地域, 常盤地域, 檜山地域, 鶴形地域


カレンダー
2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど