本文へスキップ

産地直送ブログ

  • Home
  • 産地直送ブログ
  • お互いさまスーパー「仙道てんぽ」を核とした地域づくりを考える研修会を開催!

お互いさまスーパー「仙道てんぽ」を核とした地域づくりを考える研修会を開催!

2018年2月23日

2月20日(火)、「仙道てんぽを核とした地域づくりを考える研修会」が、羽後町の仙道公民館で開催されました。
「仙道てんぽ」は、地域住民が運営する、買い物支援や住民同士の交流を目的として県内3か所に設立された「お互いさまスーパー」の一つです。

仙道てんぽの研修会

研修会には、オープンから2年を経過しようとするお互いさまスーパー「仙道てんぽ」の運営を維持し、よりよい店舗にしていくことを目的に、約20人の住民が参加しました!
講師に迎えたのは、京都府の京丹後市常吉地区で「つねよし百貨店」を運営する 東田 一馬 さん。

仙道てんぽの研修会_東田さん

 

「日本一小さな百貨店」を特色に、暮らしを支える地域百貨店を目指して地域の人と共にチャレンジを続けています。
※詳しくは次のリンク先をご覧ください。→チャレンジつねよし百貨店(外部リンク)

百貨店の運営に関しての苦労や、維持していくための取り組みなどについて、講演していただきました。
「常吉地区で育った子どもたちが将来、この地域を誇りに思えるようにしたい」という思いが、運営を始めたきっかけだと、東田さんは話します。

仙道てんぽの研修会_東田さん02

地域住民の集いの場を維持したいという熱意が伝わってきます。

仙道地域の皆さんも、興味深く話を聞いていました。
参加者の1人である土田さん(仙道地区振興会会長)は「運営する上での無駄をなくす手法を学べた。仙道てんぽにも活かせる部分があった」と話します。

仙道てんぽの研修会_聞き入る住民の皆さん

研修会前には、地域住民が東田さんを交えて、仙道てんぽでは行っていない配送サービスや、ネット販売に関することについて、意見交換を実施しました。

仙道てんぽの研修会_てんぽでの打ち合わせの様子

今後、仙道地域はもちろん、県内3ヶ所の「お互いさまスーパー」で、新たな取り組みが進んでいくといいですね!

※「お互いさまスーパー」については、以下のリンク先からご覧ください。

みせっこあさみない(五城目町内川地域)

赤田ふれあいスーパー(由利本荘市赤田地域)

仙道てんぽ(羽後町仙道地域)

Author: | Category:4 お互いさまスーパー, 仙道地域


カレンダー
2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど