本文へスキップ

産地直送ブログ

男鹿中・浜間口集落にてGBビジネスの説明会を行いました!

2018年1月9日

浜間口集落の住民の皆さん

12月17日、男鹿中地域の浜間口集落へ行ってきました。
GBビジネスに興味があるということで、現地で説明会を行いました。
当日の様子をお伝えします。

浜間口公民館

会場の浜間口公民館には、
総勢11名の住民の方々が集まりました。

【GBビジネスとは】
GBは「じっちゃん・ばっちゃん」の略です。
元気ムラの集落の自立と活性化に向けて、
じっちゃん・ばっちゃん(=GB)の力を結集し、
地域資源である山菜・きのこ等を首都圏に出荷するなど、
集落・地域一体で新たな収入源を確保するコミュニティビジネスのことを、
「GBビジネス」と呼んでいます

”GBビジネス”と聞くと、難しそうな話だなぁと思ったのか
皆さん最初は若干緊張した面持ちでしたが・・・

GBビジネスの話を聞く浜間口の皆さん

「山菜やキノコ、みょうがや笹の葉など身近にあるものを、
自分たちのできる範囲で出荷してみようという事業です!」とお話したところ
「浜間口で出荷できそうなものがあるかな?」「これはどうかな?」と、
具体的なイメージが浮かんできたようです♪
皆さんの表情もだんだん柔らかくなってきました。

少し緊張がほぐれました

すっかり意気投合した雰囲気の中、
「いきなり出荷活動をするのではなく、既に出荷をしている地域を見学したり
研修会に参加したりすることから始めましょう!」と、
本格始動に向けた話をし、説明会を終了しました。

県では引き続き、山菜・キノコ等を出荷する集落ネットワークに
参加したい地域や集落を大・大・大募集しています!
興味のある方は県活力ある集落づくり支援室(TEL:018-860-1215)までご連絡ください。
お待ちしております(^^)/

~~<おまけ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

説明会が終わってから、近くにある「浜のそば」へ。

浜間口集落で蕎麦が食べられる「浜のそば」のお店

2017年9月にオープンしたばかりのお店なんです。
浜間口の休耕田で育てられたおそばは、潮風をかぶっていて、
おいしさが増すのだそうです。
(だから名前が「潮かぶりそば」なんですね)。

潮かぶりそばなどの商品POP

空き家を改修したという店舗は、懐かしい家屋の雰囲気です。

ふくろうの館の作品 かわいいふくろうの作品

店内には、なまばげや浜間口集落の「ふくろうの館」で作成した
ふくろうが飾られていました。
ふくろうの館についての記事はコチラ
男鹿市・男鹿中地域で「浜のそば」収穫祭♪

私、お宝ネットひろげ隊は、温かいおそばを注文。

温かい浜のそば おいしいですよ

う~ん、ぬぐだまりますね、美味しくいただきました(^^)

【アクセス】浜のそば
●住所:男鹿市男鹿中浜間口字川上22
●営業時間:11:00~14:00
●営業日:土・日・祝日
●電話番号:090-3687-8104
※冬期間(12月~3月31日)は土・日・祝日に予約があった場合のみ営業。

s-⑫

「目の前がすぐ日本海!」の浜間口集落。
地域の皆さんも口を揃えて「冬は風が強くてなぁ」と言っていましたが、
その浜風が「浜のそば」を一層おいしくさせているんですね。
夏はさぞかしよい景色でしょう♪
今度、また訪れたいと思います!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上、お宝ネットひろげ隊がお伝えしました!

Author: | Category:2 GBビジネス, 男鹿中地域


カレンダー
2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど