本文へスキップ

産地直送ブログ

  • Home
  • 産地直送ブログ
  • 京北スーパー社長が元気ムラ漬物商品を作っている地域を訪問しました!

京北スーパー社長が元気ムラ漬物商品を作っている地域を訪問しました!

2017年12月22日

秋田の元気ムラ地域を視察する京北スーパーの下西社長

11月28日(火)、「あきた元気ムラ応援団」登録企業である
京北(けいほく)スーパーの下西社長が
翌日に開催されるGBビジネス漬物試食会に合わせ、秋田を訪れました。

これまで山菜加工品の商品化や秋田県フェア店頭販売などで
ご協力いただいている千葉県柏市の京北スーパー。
安全・安心、高品質の商品を販売し、
確かな商品を求めるお客様に支持されている、地域に密着したスーパーです。
下西社長自らが全国各地の「より良い商品」を探して飛び回っているそうです。

今回は、昨年の元気ムラの試食会をきっかけに、
同スーパーへの出荷が始まった横手市大森町のいぶりがっこの製造工程の見学と
今年度商品化となった「わらびのしょうゆ漬」を製造している
仙北市田沢地域を訪問し、田沢わらび会のお母さん方と意見交換を行いました。

まずは、横手市大森町のいぶりがっこ用の大根収穫作業を行っている所へ。
大根を掘る前に雪が積もってしまったようで、雪を掘り起こしながらの収穫です。

雪の中には大根畑 雪の中から大根を取り出します

燻し小屋も見学させてもらいました。

大森の燻し小屋 いぶされた大根

続いて田沢地域へ移動しました。
コチラが完成した元気ムラオリジナルの「わらびのしょうゆ漬」。

元気ムラオリジナル商品のわらびのしょうゆ漬

構想から商品化まで約2年。ひとつひとつ課題を解決して改良を重ね、
下西社長も太鼓判をおす味にたどり着きました!

わらびのしょうゆ漬をチェックする下西社長

わらびのしょうゆ漬の工程などを説明する田沢わらび会のお母さんたち

田沢わらび会のお母さん方から、
開発の際の苦労した点や調理の工夫についての説明、
下西社長からは今後販売していく上でのアドバイス等があり、
有意義な情報交換の時間となったようです。

※翌日の漬物試食会の模様はコチラ→GBビジネス漬物試食会

以上、お宝ネットひろげ隊がお伝えしました!

Author: | Category:2 GBビジネス, 6 元気ムラ応援団, 田沢地域, 金井神・上坂部地域


カレンダー
2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど