本文へスキップ

産地直送ブログ

  • Home
  • 産地直送ブログ
  • 【つながる・広がる「里山の恵み」プロモーション事業】をご紹介します!<前編>

【つながる・広がる「里山の恵み」プロモーション事業】をご紹介します!<前編>

2017年1月6日

平成28年度より始まった、つながる・広がる「里山の恵み」プロモーション事業
について現在までの主な活動をお知らせします!
ネコバリ岩

 
元気ムラ支援室では、GB(じっちゃん・ばっちゃん)ビジネスという事業で
主に山菜やきのこなどの山の幸を首都圏へ出荷する取り組みはありましたが、
秋田の里山にはまだまだ知られざるお宝が眠っているのでは無いか!?ということで
新たに始まったのが、つながる・広がる「里山の恵み」プロモーション事業です。

この事業では今までほとんど活用されていなかった里山の資源について、
地域の方の目線では無く、首都圏をはじめ県外の方からの目線で新たに発掘しよう!
という取り組みを行っています。
こちらのブログでは、県外からの訪問があった活動を中心にご紹介したいと思います。

 

◆資源調査(6月)◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

元気ムラと深い関わりのある「銀座ミツバチプロジェクト」の田中淳夫さんをはじめ
首都圏からのお客様に、実際に元気ムラ地域を訪れて頂いて、里山にある資源の調査や
地域の食材を使った料理の試食、資源の新たな活用方法の提案などをしてもらいました。
第1回目の資源調査訪問地は五城目町の杉沢地域と由利本荘市の赤田地域です。

☆杉沢地域☆
三平の家 解説を聞きます

里山の恵みを探しに 杉沢地域の料理を試食
五城目町の杉沢地域では盆城庵や三平の家、ネコバリ岩などを見学。
お客様方は、古き良き日本の風景や自然の雄大さを満喫されていましたよ。
「子ども時代に田舎で過ごす、自然と触れ合うといった体験をしていると、
その後の彼らの考え方や生き方に大きく影響するのではないかと思う。」
自身の子育て体験を踏まえて、そのように語ったお客様もいらっしゃいましたよ。

 
☆赤田地域☆
ピザ作り 窯で焼きます

山の資源調査へ 赤田地域の料理を試食
由利本荘市の赤田地域では東京からいらしたイタリアンシェフの方に、山菜などの
地域の食材を使ったピザを作って頂きました。プロの作ったピザの美味しさに、
お母さん方が「作り方を教えて欲しい!」とレシピをこっそり教わっていましたよ。
県外のお客様と地域の方々で様々な情報交換があり、お互いに刺激を受けた有意義な
資源調査となりました。

 

◆ハーブティー部門(7月)◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ハーブティーの研究・商品開発を行っている企業の方に講師としてお越し頂きました。
訪問先は三種町の鵜川地域と大館市の山田地域。
鵜川地域では薬草の栽培地を訪れ、山田地域では地域の山に入り実際に活用できそうな
資源の探索・採取をしたり、素材について地域の方々との意見交換を行ったりしました。

鵜川地域の薬草栽培地 ワークショップ

資源を探しに クロモジ良い香り~
山田地域のイチオシ素材は何と言っても「クロモジ」です。
上品で爽やかな香りとすっきりとした後味の飲みやすいお茶で、夏は冷やすと
更に爽やかさUP!地域の方々は以前よりクロモジの枝を煮出したお茶を飲む習慣
があるとの事で、その効果についても体感しているそう。
「山に登って疲れた時には、このクロモジの枝を折って香りを嗅ぐと何故か
疲れが吹き飛ぶんだ~!」とお話されていましたよ。

この話し合いの場ではクロモジをはじめ、ハーブティーのメイン素材となりそうな
山菜や木材など8種類の素材を試作候補として選びました。秋田ではお馴染みの素材が
どんなハーブティーになることやら!?楽しみですね!

 

◆資源調査(8月)◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2回目の資源調査では横手市亀田地域、能代市梅内地域、大館市山田地域を訪問。
この時は秋田県内が今年一番の暑さ!とのことで、東京からいらっしゃったお客様方も
あまりの暑さにビックリしていた記憶があります・・・

☆亀田地域☆
りんごの枝や皮の煮汁 液で染めます

作品の紹介 皆さんで話し合い
横手市の亀田地域ではりんご染めグループ「プリティアップル」のお母さん方に
りんご染めの実演をしてもらい、また製作した作品を見せて頂きました。
日々試行錯誤をして新たな染め素材や商品を開発中とのこと。
「りんご染めで作ったドレスで銀座の街を練り歩こう」という提案があり、
お母さん方の新たな目標が出来たようです!

 
☆梅内地域☆
駒踊の衣装の前で 林道を散策

何があるかな・・・ きみ恋カフェでランチ
能代市の梅内地域では林道を散策しながら、現在の梅内地域の取り組みや資源について
地域の方よりお話して頂きました。広大な山林を有する梅内地域のスケールの大きさ、
豊かな資源や景色にお客様たちは驚きつつも、この魅力を広く発信する方法は無いかと
いうことについて、それぞれの分野から様々なアイデアが紹介されましたよ!

 
☆山田地域☆
原木マイタケ栽培地 原木ナメコ栽培地

じんじょ様の解説 意見交換
大館市の山田地域では力を入れている原木マイタケ・ナメコの栽培についてを中心に、
資源の有効活用についての意見交換を行いました。
地域の皆さんの熱意と個性とパワフルな秋田弁にお客様たちは圧倒されたようで、
むしろ山田地域そのものを売りにPRしてみてはどうか?といった意見も出され、
新たな切り口で地域の魅力を発信できるヒントが見つかったかもしれません。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

まだまだ活動をご紹介しきれなかったので・・・後編へ続きます!

Author: | Category:5 里山の恵みプロモーション事業, 亀田地域, 山田地域, 梅内地域, 赤田地域, 馬場目杉沢地域, 鵜川(うかわ)地域


カレンダー
2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど