本文へスキップ

産地直送ブログ

一面銀世界!第38回ひたね雪ん子まつり!!

2012年3月14日

雪んこまつり記念撮影

前ノ沢&中直根町内会・合同の「ひたね雪ん子まつり」に行ってきました!
なんと今年で38回目!
子供から大人まで元気な「雪ん子」たちの様子をリポートします。

春の訪れを感じずにはいられない3月4日(日)。
中直根集落のみなさんからお誘いを受け、鳥海山麓へ行ってみると……

下直根付近 中直根付近

除雪の素晴らしさもさることながら、雪の高さもスゴイ……

ひたね雪んこ祭り

見渡す限りの銀世界
雪深いからといって負けてはいられない!
「雪があるからこそ楽しもう」というのが、この「雪ん子まつり」のテーマです。

スノーモービル

近くでスノーモービルを楽しむ人も。気持よさそう!

雪ん子ドッジボール (1)雪ん子ドッジボール
雪ん子ドッジボール (2)

最初に始まったのは「ドッジボール」。
しかしそのボールは「ラグビーボール」!

思い通りに投げたり、とったりしにくいのが「ミソ」!
雪に足をとられて、悪戦苦闘の連続なんですが、逆にこれが面白い!
写真のお茶目な男性は中直根の真坂さん

雪んこまつり_24.3.4 (34)

こちらは「あ~雪バカリ」
肥料袋に雪を入れ、予め決めた重量に、一番近いチームが勝ち!
「見渡す限り あ~雪ばかり!」と、お茶目に声をかけている審判の人もいましたよ~。

雪んこまつり_24.3.4 (38) 火の用心じゃんけんリレー

「火の用心じゃんけんリレー」

雪積みリレー 雪んこまつり_24.3.4 (50)

「雪積みリレー」

雪んこまつり_24.3.4 (53)

高さを実感いただけるでしょうか?
途中で何度も崩れかけるチームが続出しましたが、見事この通り!

雪んこまつり_24.3.4 (56)

どのチームも見事な高さまで、雪を積み上げました!

この他にも一番盛り上がる「スカイラブ キャッチリレー」!
取材班も参加させてもらいました。
そのおかげで、写真が無いのはご了承ください……(汗)

雪の山で遊ぶ子供たち

競技の間に、自由に遊ぶ子供たち。
ちなみに、右手にうっすら見えるのが直根公民館の屋根。
どれだけ高いか実感いただけますか?

子供たちが余りに可愛いので、ここからしばらくは
ノンストップで「直根っ子」たちの可愛さをご堪能ください。

雪んこ子供セレクション (9)
雪んこ子供セレクション (2)
雪んこ子供セレクション (5)雪んこ子供セレクション (3)
雪んこ子供セレクション (4)
雪んこ子供セレクション
雪んこ子供セレクション (8)

以前、直根小学校に取材でお邪魔した時、
「とっても純真な子供たちが多い」という先生の言葉を思い出しました。

雪んこまつり_24.3.4 (63)

さぁ、そうこうしてるうちに、雪ん子まつりはクライマックスへ!
雪の中に隠したお宝めがけ全力疾走!
みんな見つけられたかな~

雪んこまつりのカレーライス 雪んこまつり_24.3.4 (72)
雪んこまつり_24.3.4 (73) 雪んこまつり_24.3.4 (74)

雪ん子まつりが終わったら、直根公民館で懇親会!
カレーライスに豚汁、お漬物をいただいている間にもゲームが行われ、
中直根と前ノ沢のみなさん、終始元気はつらつ!でした!
っと、地元のみなさんとお話している間にも、今度は大判焼きが!(汗)

大川端付近_24.3.4 (6) 大川端付近_24.3.4 (7)

帰りは、ちょっと寄り道して、中直根から大川端へ
大川端の発電所がある場所ですが、右写真、「橋」のようなものがかかってて
気になってたんですよね~
これ、なんだろな~?

大川端付近_24.3.4 (3)

そして、お目当ての鳥海山が見えました!
朝方は曇ってて見えなかったんですが、帰りのころになるとこの通り!
まだまだ、真っ白に雪化粧した鳥海山でしたが、
春の訪れを感じさせる陽気の1日でした。

中直根から「ひたね雪ん子まつり」のリポートでした!

Author: | Category:08由利エリア, 中直根(なかひたね)地域


カレンダー
2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど