本文へスキップ

産地直送ブログ

しぼり大根の里、鹿角市松館に行ってきました!

2010年10月26日

辛~~い大根、「松館しぼり大根」の産地「松館(まつだて)地域」へ
神社の祭典に合わせて、取材に行ってきました!

東屋からの眺め

最初に、子ども会命名「松館天神グラウンド」にのぼり、完成した東屋の見学、
そして子どもたちと植えた桜をしっかりと支柱に結び付けます。
ベニヤマザクラ

神社への道の途中には、しぼり大根の畑が広がっています。
実際に一本ぬいてみての説明会もありました。
最初は「漬け菜」と呼ばれる葉っぱを食べる野菜だったのが、
品種改良されて根っこの大根を食べるようになったそうです。
栽培されているのは、この松館だけというから驚きです。
しぼり大根畑松館しぼり大根

その後、菅原神社本殿に移動し、菅原神社秋季例祭祭式が行われました。

まず、観世流謡曲「巻絹」が奉納されました。
あらすじを簡単に(本当に簡単に!)言うと、
貢物を運ぶ途中の男が、期日に遅れ捕らわれますが、
天神様にお参りしたことで、天神様がその男を助けると言うお話です。

謡曲「巻絹」奉納

次に、権現舞の奉納です。
お囃子と共に、獅子が口を鳴らす音が境内に響き渡ります。

権現舞

その後、松館改善センターで、直会(なおらい)が開かれ、
みなさんで松館しぼり大根を賞味しました!

イカ刺し

地域の方お勧めの食べ方が、イカ刺しと菊の花、それにとんぶり
それに大根おろしのしぼり汁(大根おろしそのままじゃないんです!)
を一気にかけて、醤油を入れて混ぜ合わせる。

しぼり大根のしぼり汁混ぜ合わせました。

たったこれだけなんですが……大根だけでわさびとかいらないのかな?
と思ったんですが……もぐもぐ……

……辛旨いっ!!

とはいえ、その辛さがイカとたいへんよく合います。
お酒のおつまみに最高ですコレ。
お蕎麦やきりたんぽにも入れて食べましたが、
どれも良く合います。

これから、松館の魅力をどんどん取材していきたいと思います!

今回の様子は、鹿角地域振興局さんのブログ
十和田八幡平 『のんびり探検隊』」でも取り上げられています。

Author: | Category:04鹿角エリア, 松館地域

2年目の山田“菜”発見市で見た、元気な山田集落の姿!

2010年10月25日

2年目の山田“菜”発見市に参加するため、大館市の山田集落に行ってきました!

山田集落による山田菜発見市
実は取材班が、山田集落に初めて足を運んだのが、この菜発見市なんです。
1年前と変わらず、山田小学校跡のグラウンドに軽トラが勢ぞろいしました。

続きを読む

Author: | Category:05北秋田エリア, 7 地域間交流, 山田地域

実りの秋到来!小坂町「食と農の祭典」に行ってきました!

2010年10月18日

秋といえば読書、芸術など色々と思い浮かぶと思います…が!
一番楽しみなのは「食欲」ではありませんか?

実りの秋の到来ですよ~!
10月16日、17日に「小坂町 食と農の祭典」
道の駅こさか七滝隣の、体験農園駐車場で行われました。
小坂町自慢の農産物やグルメが一同に揃いました。
食と農の祭典

青森、秋田のお客さんが多いのかと思いきや、
駐車場には宮城や福島、なんと諏訪ナンバーの車まで!!
高速道路が利用しやすくなった影響かもしれませんね。

樹海農園さんの直売ブースでは
ハニージュースやブラックオリンピアなど人気の品種を販売。

盛況のぶどう直売ブース

樹海農園さんのブドウを使った「山ぶどうジュース」や「山ぶどうジャム」も並びます。
こちらも道の駅こさか七滝で大人気の商品です。
機械を使わず手作りなんですよ~。

山ブドウとブドウ加工品

 

そのほか、子どもも大人も楽しめる企画も盛りだくさん。
朝から大賑わいだったマスつかみどり選手権!

マスつかみどり選手権

子どもたちは肌寒くたって元気にプールを駆け回ります。
とったマスは全て持ち帰りOKということで、お母さんがたの応援にも熱が入っていました。

ぶどうジュース作り体験コーナーでは
子どもたちが全身の力をかけて絞る、絞る!
ぶどうジュース作り体験

 

出来上がったジュースは大きなカップに入れて、頑張ったみんなへプレゼントです。

みんなでしぼったぶどうジュースです

 

いつもお父さんが飲み終わったワイン瓶に
ぶどうジュースを入れて飲んでいるという小学生の女の子に出会いました。
おおきくなったらお父さんと一緒に小坂のワインを飲んでみてくださいね!
お父さんとっても喜ぶだろうな~♪

お腹もほどよく空きだしたお昼時、
桃豚加工・直売所まんまランドさんから
「桃豚かやき」1000食分のプレゼントがありました。

配布開始と同時に会場の端から端までお客さんが並ぶ盛況ぶりです。

桃豚かやき

写真だけでもおいしそうな感じが伝わってきませんか?

今回ご紹介しきれませんが、このほかにもたくさんの
小坂産の農産物やパン、お菓子などが並びました。

小坂町だけでもたくさんのおいしい食べ物にあふれています。
食の王国秋田の秋は、これからが本番ですよ~!

Author: | Category:04鹿角エリア, 鴇(ときと)地域

米田地域、素波里ダムで「素波里紅葉まつり」が開催されました。

2010年10月18日

白神山地にほど近い、藤里町米田地域にある素波里ダムで、「素波里紅葉まつり」が行われました。
藤里町商工会の主催で行われたこのイベント、よさこいや、ネイガーショーなどがステージで行われ、
会場には落ち葉のプールが設置され、レストハウスでもおこわなどが販売されました。

画像 265落ち葉

米田地域を中心に結成されたよさこいチーム「素波里狢(むじな)」さんも踊りを披露しました!

素波里狢

この巨大な旗! カッコイイです!

素波里狢3素波里狢2

チビッコたちも熱演です。

素波里狢5素波里狢4

会場からは大きな拍手が起きていました。
この後、午後からも二回目の公演も行われました!

以上、米田地域からでした!

Author: | Category:06山本エリア, 米田地域

小さな村の大きな団結「若畑紅葉祭り」に行ってきました!

2010年10月13日

若畑の味噌焼きたんぽ

若畑に味噌焼きたんぽの香ばしいにおいがただよえば、それは秋の訪れのあかし。
10月10日、元気ムラの取材対象地域・若畑集落で行われた「若畑紅葉まつり」に行ってきました!
旧皆瀬村時代から続く、住民全員参加のイベントで、今年で15回目になります。

標高420メートルの若畑のお米で作る味噌焼きたんぽは、
東京のイベントで4千本を売り上げた逸品なんです!
見てるだけで、お腹がすいてきます…

続きを読む

Author: | Category:11雄勝エリア, 若畑地域

にかほ市冬師で稲刈り体験が行われました!

2010年10月13日

10月10日、わら細工の里「冬師集落」で5月の田植え体験に引き続き、わら細工用の稲刈り体験が行われました!

画像 132

田植えや稲刈りは、かつて旧釜ヶ台小・中学校の行事でしたが、冬師ならではの「わら細工」技術を広めるために、一般の方も参加できる体験学習として再スタートしました。

画像 160

今回刈り取りしたのは、「ササニシキ」。丈が長く、ワラ細工には最適の種類なんだそうです。
冬に行われるワラ細工体験がとても楽しみです。

DSC_0083

日時が決まり次第、にかほ市のHPにも掲載されると思います。
皆さん、是非とも参加してみてください!

Author: | Category:08由利エリア, 冬師・釜ヶ台地域

秋の八峰町に「石川蕎麦やきそば」と「石川駒踊り」登場!

2010年10月13日

「秋の収穫祭はっぽう“んめもの”まつり」が10月10日~11日の2日間、
八峰町にある「道の駅みねはま」で開催されました!

んめもの祭りの様子

2日目にイベント会場に訪れた取材班ですが、ものすごい賑わい。
会場の道の駅「みねはま」の約2キロ手前にある菅原神社から、車の渋滞が始まるほどの人気ぶりです。
さて取材班の目当ては何かというと…

石川蕎麦やきそば

これです!これ!
八峰町・石川集落で作っている「石川そば」を使用した「石川蕎麦やきそば」です!

石川蕎麦やきそばの調理風景

茹であがった石川そばを、地場産の具材と一緒に、鉄板の上で炒めるんですが、
この焼きそばの珍しい点は「醤油ベース」の味付けにあります。
べとつきがなく上品であっさりした仕上がりで、本当に焼きそば?と思うほど。
前日TVで紹介された効果もあってか、もの凄い行列でした。
今後が楽しみな、八峰町の新たな味ですね~。

さて…そのあとに取材班がみたものはというと…
石川集落に伝わる石川駒踊り

石川集落に伝わる「石川駒踊り」です!

慶長7年(1602)、佐竹氏が常陸から出羽へ転封された際に伝えられたと言われる
石川集落に400年前から伝わる勇壮な郷土芸能です。
8月13日のお盆に石川集落で奉納行事が行われていますが、
石川郷土芸能保存会が、保存継承のため約20年前から小学校の協力を得て指導を行い、
各種イベントや郷土芸能大会などでも披露しています。

躍動感あふれる石川駒踊り石川駒踊りの様子

正装した駒6頭が笛や太鼓、歌い手に合わせ踊り回る様子は迫力満点!
まさに戦国武士の合戦場面を表現している踊りなんです。
華やかな衣装を身につけた地元の中学生のみなさんが、会場いっぱいに勇壮に動き回ります。
とにかく動く動く!

飛び跳ねる石川駒踊り

イベント会場を訪れた観客のみなさんも拍手喝采です。
石川集落の2つの「宝もの」を堪能した1日でした~。

Author: | Category:06山本エリア, 石川地域

五色湖まつりが行われました!

2010年10月12日

大館市・越山地域で行われた「第19回五色湖まつり」の様子をお伝えします!
山瀬ダム五色湖湖畔の「山瀬ダム運動公園」にはあいにくの雨の中でも、たくさんの人が訪れました。

あいさつ

 

まず、オープニングでは石の塔を通じて毎年交流している大鰐町の「大鰐登山囃子」が披露されました。
田代山の信仰が県をまたいで行われてきたことを伺わせます。なんと、越山十日会のみなさんも参加!
大鰐登山囃子登山囃子、十日会も!

ステージでのお囃子の間、もちつきが行われ、お餅は子どもたちに配られていました。

もちつき

そして……五色湖まつり一番の目玉は、「五色湖ロードレース大会」大館市の小学生が、
学年別に1kmと2kmを走り切ります。
応援の保護者の方々がずらーーーーーっと並ぶ中、みんな元気よく走って行きました。
みんな真剣勝負でした!

ロードレース

そして商品は何と……越山十日会の秋田こまち新米 5kgでした

さて、会場では、イワナのつかみどりが大人気!
子どもたちが歓声を上げてイワナをつかんでいました。中には50cmを超えそうな大物も!

つかみどり!いわな!

その他には、ミニSLの運行や、たけのこ館さんの出店なども!
ステージ上でも、カラオケ大会に○×クイズやリンゴ皮むき競争、ビンゴ大会とイベントが盛りだくさんでした。

また、山瀬ダムでは、午前午後の二回にわたって見学会が行われ、普段見ることのできないダムの内部を公開しました。

そして……お楽しみの出店はというと……。
越山有志会さんによる、やきとり、ジュースなどの屋台に……。

越山有志会さん

そして、同じ越山学区の蛭沢創年会による、「ドン菓子」の実演販売。
会場に「ドン!」と音が響くたびに、みんな振り向いていました。

 

ドン菓子CIMG6241

ちょっと珍しい豆やマカロニもドン菓子にしていて、試食させていただいたところ、
お菓子にもおつまみにもぴったりでした!
創年会さんでは、他にもとん汁やおにぎり「ほら吹き仙人」のブドウも販売されていました。

ほら吹き仙人

越山十日会さんのテントでは特製のきりたんぽが!
美味しいコツを伺ったところ「ダシをケチらないこと!」
なんと3~4時間かけて出汁を取っているそうです。
あっさり味を想像して口にすると、濃厚な鳥の味が!

ダシが決め手のきりたんぽ

美味しい秋を堪能してきましたっ!

以上、越山地域からでした。

Author: | Category:05北秋田エリア, 越山地域

大館市「ふるさと探検号」に乗ってきました!

2010年10月6日

ふるさと探検号とは、合併した旧田代町、旧比内町、そして旧大館市のそれぞれの住民の方々に、
合併後、住んでいる地域以外のことも知ってもらおう!
と、大館市民のために毎年行われているバスツアーです。
残念ながら大館市民限定のツアーですが、
今回同行した2コースは、毎年定員いっぱい近くまで申し込みがある、人気のコースです。
今回、元気ムラ取材班も取材地域がツアーに組み込まれているということで、ツアーに同行させてもらいました!
越山地域と大葛地域を中心に組まれたバスツアーでは、各地域の魅力を満喫することができました。
今回はツアーの様子を簡単に紹介いたします!

まず、9月21日に越山地域をめぐる「田代コース」です。
集落を通ると、バスガイドとして乗り込んでいる大館市の職員の方から
集落の簡単な紹介を聞くことができます。

ツアー写真_補正後

小畑勇二郎記念館で元県知事の偉業を見学した後、
五色湖では、山瀬ダムの内部に入ることができ、普段見ることのできないダムの内部を見学しました。

 山瀬ダムトンネル内部

そして、バスは山奥へと……。
こちらも普段は公開されていない、ロケット燃焼試験場の中を見学することが出来ました。
残念ながら写真は公開できないのですが、なんとH2Aロケットのエンジンはすべてここで試験されているそうです!
時代の最先端を感じることが出来ました。

それから帰り道には五色の滝、糸滝を見学しますが、これがすごい! 五色の滝は特にすばらしかったです!

五色の滝
最後はたけのこ館での買い物、例年雨に降られることの多い田代コースですが、今回は無事にすべて回ることが出来ました。

9月29日には大葛地域をめぐる「比内コース」に行ってきました。
こちらは、まず最初に比内公民館に併設された、比内民俗資料館で昔の生活の様子を物語る民具などを見学し、
それから独鈷にある大日堂を見学、八郎太郎生誕の地と伝わる場所をなどを見学し、
大葛温泉ベニヤマ荘へと向かいます。

IMG_6586大葛金山ふるさと館

お風呂……のまえに、ベニヤマ荘の向かいに建つ「大葛金山ふるさと館」で金山について学びます。
実際に金鉱石に触れることもできました!

そしてベニヤマ荘での食事と温泉です。
比内地鶏親子丼! を食べました。 歯ごたえのある地鶏肉はとても美味!
温泉は残念ながら私は入らず……。以前に入った時は、さらっとしたお湯でさっぱりと入浴できました。

IMG_6599IMG_6610

 

ゆっくりした後は金山墓地へ、
鉱夫たちは過酷な労働環境で肺を痛め、若くして亡くなる方も多かったそうです。
鉱山を取り仕切った一家の墓などもあり、現在でも地域のお墓として丁寧に整備され、花などもお供えされていました。
帰る途中では、中野地域にある「中野産業株式会社」さんの、野積みされた十和田石なども市役所の方が紹介してくれました。

この後バスは大葛地域を離れ、リサイクル会社の見学、直売所へ立ち寄りツアーは終了しました。

大館市のみなさん、ありがとうございました!

Author: | Category:05北秋田エリア, 中野地域, 大葛地域, 越山地域

常盤ときめき隊の「元気」な日曜朝市に行ってきました!

2010年10月5日

常盤ときめき隊の日曜朝市のボード

能代市の上町ほっとステーションで、毎週開催されている「日曜朝市」に取材に行ってきました!
現在取材でお世話になっている常盤地域で、元気に活動しているNPO法人常盤ときめき隊の皆さんが行っているものです。

木づくりのホットステーション

ほっとステーションの中は、木のインテリアを使用した明るい内装が特徴。
東洋一の木都とも呼ばれた能代市ならではの風景ですね~。
看板横の写真は、常盤ときめき隊・小林甚一さんが撮影した地元の景勝地・大柄の滝です。
先日行われた「大柄の滝祭り」でも小林さんは、常盤の人々を嬉しそうにカメラに収めていました~。

ほっとステーション開店を待つ人々

開店前、準備に忙しい常盤ときめき隊のみなさん。すでに並んでいるお客さんの姿も見えます。
しばらくすると、開店を待つお客さんの行列で入口が見えなくなりました。

日曜朝市の開店直後

そして10時の開店…この賑わいはすごい!

常盤ときめき隊の日曜朝市のシシリアンルージュ常盤ときめき隊の日曜朝市の桔梗常盤ときめき隊の日曜朝市の麦巻常盤ときめき隊の日曜朝市の朝採り野菜

この日のラインナップは、常盤地域の朝採り新鮮野菜に、麦巻や漬物、食用菊に桔梗、キノコ類、
今年の新米とだまこ鍋用のだまこも販売していました。
一家の台所をあずかる人々にとってはうれしいものばかり。全部、常盤産です!

ごまロール

おススメのひとつが、これ!秋田の雑誌でも紹介されたという「ごまロール」です。
ごまの香りがこうばしく、もっちもちの食感がたまりませんよ~。

常盤ときめき隊の日曜朝市の様子

この日は、ものの15分で、完売に近い状態になりました!
私はこんなスピード完売の朝市を見たことありません…。
「朝10時という時間が助かるの。ちょうど落ち着いた時間で来やすいんですよ」と話すお客さんの姿も。利用者にとって丁度いい時間調整も人気の秘訣です。

「お正月前にやってほしいという声もあります」という常盤ときめき隊の石川博孝さんのコメントからも、朝市が能代市に定着している様子がうかがえますね。

外でお母さん達を待つ荷物入れ

ほっとステーションの外では、荷物入れのカートが、お母さんたちを待ってます。

常盤ときめき隊のメンバー

お客さんの数も一息ついたところで、常盤ときめき隊のみなさんの記念撮影。
お客さんも一緒に撮影させてもらいました~。
対面販売なため、お客さんとの会話も弾み、常盤ときめき隊は、お客さんとすっかり仲良しです。

ほっとステーションの花壇

今年の日曜朝市は、まだまだ続きます。
ぜひ、日曜の朝は、ほっとステーションで常盤の「人」と「食」に触れてみてくださいね~
アットホームな雰囲気の常盤ときめき隊「日曜朝市」の報告でした!

Author: | Category:06山本エリア, 上町(かみまち)地域, 常盤地域

カレンダー
2010年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど