本文へスキップ

地域について

地域のあらましと歴史

 滝(たき)地域は由利本荘市旧大内町、子吉川水系に属する芋川、滝川の流域に広がる山間の集落です。三ツ方森・大台地域のすぐ隣にあり、古くから農作業の手伝いなどの交流が行われてきました。
 滝地域の山の中腹には洞穴があり、毎年6月の第2日曜日には「洞参り(ほらまいり)」と呼ばれる豊作祈願の参拝が行われます。
 22年から由利本荘市集落活性化プラン実践サポート事業のモデル地域として、行政の職員や国際教養大学の学生とともに集落活性化について話し合いを重ねました。
 23年には地域の伝統行事「荷縄はずし」を復活させ、かつて盛んだった林業のスキルを活かした丸太切りのアトラクションや、学生と共に考えたスタンプラリ、民泊などで、地域外の学生、子供たちと楽しく交流が行われました。このとき、併せて滝小学校跡の集会場にはバーベキューかまども設置されました。
 地域では県内で希少なお米「ミルキークイーン」が栽培されています。また伝統の炭焼きも行われており、これらの特産品は道の駅おおうちの直売所で購入することができます。


※人口・世帯数は平成27年2月28日現在のものです。

お知らせ