本文へスキップ

ブンカDEゲンキ あきた文化情報サイト

文字サイズ
縮小
標準
拡大

若手アーティスト育成支援事業+vol.8 保坂剛志展   鋭毛の錬金術

※このイベントは既に終了しました。

お気に入りイベントに登録

若手アーティスト育成支援事業の最後を飾るのは、秋田市出身のファイバーアーティスト保坂剛志さんです。彼の作品は簡単に「編み物」とは言いにくい不思議な作品です。百聞は一見に如かず。まずはご高覧ください。
ものを作る行為において使用目的が明確な場合、デザインや工芸、手芸の領域で扱われ、応用美術と呼ばれ区別されることがあります。それでも人の創造欲求は四角い言語の枠に収まるはずはありません。精神論、美学、心理学を持ち出しても、説明できるものではないのです。
例えば、保坂さんが取り組むファイバーワークを手芸というのはナンセンスです。繊維を編み上げた彼の構造体は細胞、生体組織の神秘を探り、深遠な生命創造へのアプローチでもあるのです。「編む」という行為を通して、生物学や生態学、細胞学、被服学、民俗学など幅広いジャンルを俯瞰、横断する。そんな彼はまさに錬金術師なのかもしれません。
これまでにない大きな作品と数をそろえた保坂剛志展「鋭毛の錬金術」。ご期待ください。

平成30年度秋田県若手アーティスト育成支援事業+vol.8
保坂剛志展 鋭毛の錬金術

会場 アトリオン 2F美術展示ホール
会期 2019年3月21日(木)~24日(日)
開場 10:00~17:00

アーティストトーク
2019年3月23日(土) 14:00~ 会場にて

hosaka1

hosaka2

 

 

 

開催地 秋田市
ジャンル 美術 

前のページへ戻る