本文へスキップ

ブンカDEゲンキ あきた文化情報サイト

文字サイズ
縮小
標準
拡大

アトリオン三角ギャラリー 小林司さんの「こどものころ」展示しました。

※このイベントは既に終了しました。

お気に入りイベントに登録

アトリオン三角ギャラリーに小林司さんの日本画「こどものころ」4点、展示いたしました。
小林司さんは井川町出身。秋田大学、筑波大学大学院で日本画を学ばれ、現在日本美術院院友としてご活躍です。今回は春の院展作品の中から選りすぐりの4点を、三角ギャラリーに合わせて展示してくださいました。床から自立する絵画、ちょっと不思議な雰囲気です。
背景の機械仕掛けは好奇心旺盛な子どもの頃に夢見たファンタジーでしょうか。澄んだ少年の眼差しが「こどものころ」の無心に、夢中になれた時間を思い出させてくれますね。
アトリオンは天窓やガラス張りのドアのため、光量が刻々と変化します。それは三角ギャラリーも同じ、時間とともに作品の印象もずいぶん変わります。アトリオンにお立ち寄りの際にはぜひ御確認ください。

日時 2016年7月12日(火)~9月上旬
会場 アトリオン 1F(広小路口) 三角ギャラリー

小林司1

小林司2

 

 

開催地 秋田市
ジャンル 美術 

前のページへ戻る