本文へスキップ

ブンカDEゲンキ あきた文化情報サイト

文字サイズ
縮小
標準
拡大

アトリオン三角ギャラリー 菅原綾希子さんの「望」を展示しました。

※このイベントは既に終了しました。

お気に入りイベントに登録

あきたアートプロジェクト「急がば廻れ展」の後を受けて、アトリオン三角ギャラリーに菅原綾希子さんの彫刻作品「望」を展示いたしました。菅原さんからは「女性の持つ柔らかさと神秘性、温かな母性を、満月の満ち足りた夜に重ね合わせています。」というコメントをいただいています。
石膏で型どりされた作品は日本画の絵の具などで着彩されています。重ねられた絵の具の下から、ほのかな肌のぬくもりが伝わりますね。風になびく髪、衣のフォルムに女性の優しさ美しさが映し出されているようです。今年の県展の特賞受賞作です。
ショーウィンドウは外の光を反射して、作品の展示場所として決してよい環境ではありません。それでも見方を変えれば新しいイメージが浮かびあがります。以前展示した作品もおもしろいシチュエーションを見せてくれました。菅原さんの「望」の場合、月から放たれた光に女性が包まれているように見える場所がありましたよ。みなさん、いかがでしょう。
アトリオン三角ギャラリーは1F広小路側・国際交流協会入口横です。アトリオンにお越しの際にはぜひご覧ください。
 

アトリオン三角ギャラリー・美術作品の展示
日時 2015年12月4日(金)~2016年3月(予定)
展示作品 菅原綾希子さんの「望」(ぼう)

 

望

 

開催地 秋田市
ジャンル 美術 

前のページへ戻る