企業・団体の取組

両立支援の取組紹介

一般事業主行動計画を策定した企業へ訪問しました【有限会社白岩の郷】

2015.01.19

 次世代育成サポートアドバイザー派遣事業を利用して一般事業主行動計画を策定した企業へアドバイザーが訪問し、取組の進捗状況の確認や目標達成に向けたアドバイスをしています。


【訪問企業】      有限会社白岩の郷(仙北市) 医療・福祉業
【アドバイザー】    佐々木 尚美 社会保険労務士

【行動計画策定後の主な進捗状況】

◆策定した行動計画はこちら

既に行動計画により定めた内容を達している。

 

【行動計画策定後に実感したメリット・意識の変化】

<経営者>計画年休とシフトの休みを組み合わせて3連休を取れるようにしたことについて、
     家族サービスができたという報告を従業員から聞けるようになり、こちらとしても
     やってよかったという思いと従業員満足度の向上を感じ取れた。
<従業員>これまではできなかったような家族行事の時間が持てるようになり充実度が増した

 

【これから両立支援に取り組む企業へのアドバイス

 

少しずつでもいいのでやれるとことから取り組むことが従業員の満足につながり、人事面にお
いての安定にもつながっていくので、地域のためにも企業のためにも前向きに取り組んでほし
い。

 

一般事業主行動計画】

 

有限会社 白岩の郷 行動計画

 職員が仕事と子育てを含む家庭生活を両立させることと、全職員が働きやすい職場環境を作ることにより安心して業務に臨むことができ、長く当事業所に就労できるようになることを目的として行動計画を以下のように定める。

1.計画期間 平成25年9月1日~平成27年8月31日までの2年間

2.内  容 目 標 ①年次有給休暇の取得促進のため、夏季休暇1日と冬季休暇1日を、
            それぞれ6月1日から8月31日、および12月1日から2月末日
            までの期間内に、計画的に付与出来るよう労使協定及び就業規則を
            整える。

       対 策 幹部会議等で具体的な実行方法を検討し、規則等の整備及び取得申請
           方法等を確認の上、決定した内容を職員に周知させる。

       目 標 ②年次有給休暇の取得促進及び仕事と家庭生活の両立を図るため、1
            
時間単位の年次有給休暇を取得できるよう、労使協定及び就業規則
            を整える。
       
対 策 幹部会議等にて検討し、職員からのヒアリング等をした上で、規則等
           の整備及び取得申請方法等を職員に周知させる。

関連情報