仕事と育児・家庭の両立支援

子育てしやすい職場環境づくり / 企業・団体の取組事例

一般事業主行動計画を策定した企業へ訪問しました【大辰工業株式会社】

2015.01.19

 次世代育成サポートアドバイザー派遣事業を利用して一般事業主行動計画を策定した企業へアドバイザーが訪問し、取組の進捗状況の確認や目標達成に向けたアドバイスをしています。


【訪問企業】    大辰工業株式会社(にかほ市) 製造業
【アドバイザー】  関 徹彌 社会保険労務士

【行動計画策定後の主な進捗状況】

◆策定した行動計画はこちら

目標1:子どもが生まれる際の父親の休暇取得促進
    →就業規則改正について検討したが、しばらく改正していないため他の項目の改正も
     必要になるのではないかということで進んでいない状態。
目標2:育介休業制度等の周知を図る →まだ対象者がいない。
目標3:トライアル雇用の推進 →ハローワークや地元高校に申し入れしているが反応がない

 

【一般事業主行動計画】

 大辰工業株式会社 行動計画

1.計画期間  平成25年10月1日 ~ 平成27年9月30日までの2年間

2.内  容  目標1 子どもが生まれる際の父親の休暇の促進
        
【対  策】
        
●平成25年 9月  就業規則を改正し、「慶弔規定」の中に「配偶者
                   出産休暇2日」を加える。
        
●平成25年10月~ 就業規則改正を社員に周知させ配偶者出産休暇を
                   実行するとともに、配偶者の出産予定日を前もっ
                   て会社へ報告することを周知させる。

 目標2 育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休
     
業給付、労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知を図る
 
【対  策】
 
●平成25年10月~ 育児・介護休業及びその給付等、法に基づく諸制度
            の調査を行い、社員に対し制度の説明を行う。
 
●平成25年10月~ 制度に関するパンフレットを作成する、あるいは関
            係機関から入手し、社員に配付する。

 目標3 若年者に対するトライアル雇用等を通じた雇入れまたは職業訓練の
     推進
 
【対  策】
 
●平成25年10月~ ハローワークに対し若年者に対するトライアル雇用
            の求人を出す。
 
●平成25年10月~ ハローワークから紹介を受けた者のトライアル雇用
            を実行する。

関連情報