企業・団体の取組

協定締結団体等の取組紹介

「クローバーデンタル」を紹介します

2014.02.06

 子どもの国づくり推進協定締結団体から秋田市にある『クローバーデンタル』の取組を紹介します♪

 『クローバーデンタル』では、医院内で家族向けのイベントを開催していると聞き、院長 山岡 薫先生にお話を伺ってきました。
 山岡先生は、子どもの虫歯予防には定期検査が大切なので、子どもたちに、歯医者さんは怖くない、楽しい場所と思ってもらうとともに、お母さん達にも喜んで来てもらえる場所にしたいとの思いからイベントを開催しているそうです。

 これまで、ハロウィンパーティー、母の日のマザーズデー、感謝祭、クリスマス会を開き、どのイベントも40~50人の親子で賑わったそうです。
 感謝祭では、「なりきり歯医者さん」と題して、子どもたちが白衣を着て、ママの爪を歯のクリーニングの機械でピカピカに磨いてみたそうです。
 ほかに、マイクロスコープ体験も!!こちらは、男の子に人気で、パパも一緒に覗いてみたり、字を書いてみたり!
 また、家族へのプレゼントにと、色の変わる印象剤(歯の型取り材料)で子どもの指の型をとり、石膏を流し固めて、指の石膏模型の完成~。記念に残りますね!

 昨年のクリスマス会では、ワッフルのデコレーション体験や、クリスマスソングのライブが行われたそうです。
 趣向の異なる楽しいイベントは、毎回、参加者からも好評とのことです。

 もともと子どもが好きな山岡先生。『クローバーデンタル』を開業する前に勤務していた歯科医院で、このようなイベントを開催しましたが、思うように参加者を集められなかったことも。
 そこで、秋田市で活動しているNPO法人子育て応援Seed代表の山崎さんに相談して、Seedの活動の場であるコミュニティーサロン「クローバー」で、虫歯になりにくいおやつ作りを行いながら、お母さん達から、子どもの歯に関する相談を受けるイベントを一緒に企画するなど、様々なアドバイスをもらったそうです。それが今のご自分の歯科医院での活動につながっているとのこと。

 働くスタッフに対しては、仕事と家庭・育児の両立支援の取組も行っています。
 先生の右腕!歯科衛生士さんたちは、結婚・出産で離職する人が多いため、長く働いてもらえるよう、希望する人には、労働時間を短くしてパート制を導入しています。また、シフト調整も行うなどして、子どもの行事等にも参加できるようにしています。
 
 子どもたちのことを想い、働くスタッフにも優しく、楽しい『クローバーデンタル』です。これらの取組をこれからも続けていって欲しいです!!

  • スタッフの皆さんです!!
  • 子どもが遊べる広いスペースも
  • たくさんの参加者で賑わってます!
  • 山岡先生がサンタさんになり演奏~♪
  • ワッフルのデコレーション体験!

関連情報