企業・団体の取組

ファンド助成事業紹介

「天使パパ・ママのお話し会~秋田~」が開催されました (ここはぐ)

2013.11.15

 平成25年10月30日(水)、「天使パパ・ママのお話し会~秋田~」(ここはぐ主催)がサンパル秋田(秋田市)で開催されました。

 この座談会は、流産、死産、新生児を亡くされた経験をもつお父さん、お母さんを対象に、体験や悩み、自分の思いなどを自由に話し合い、それぞれの体験や思いを共有することで、辛い経験を乗り越え、再び出産や子育てに向かうためのステップとしてほしいとの目的で、8月から1~2ヶ月に1度のペースで開催されています。


 主催団体のメンバーの方からは、「自分自身にも流産の経験がある。流産してしばらくは、自責の念にかられ、自分には子どもを授かる資格がないのではないだろうかと思い悩んだ。そんなとき同じ経験をした叔母から声をかけてもらい、はじめて救われた気がした。以来、インターネットで同じような境遇にある人の体験談を読み共感しながら、自分の体験と向き合うことで少しずつ辛さを乗り越えてきた。また、亡くなった子どもを供養するなど、行動を起こすことで気持ちに区切りをつけることが出来たとも感じており、自分の体験を活かし、同じような辛さを抱える人たちの心に寄り添いたい。」とのお話しがありました。

 参加者の方からは、「辛く苦しい思いを抱え、どうしていいか分からなかった。」「精神的ケアを受けられず、辛い思いを誰にも話せなくて苦しかった。」「辛い気持ちを吐き出せる場が必要だと思う。」との声がありました。

 また、「お話し会があることで支えられている」、「お話し会に参加している時は、亡くなった子に集中して向き合うことができ、自分にとって意義のある時間」といった声も聞かれ、このような取り組みもひとつの支えになっているようでした。

 お互いの気持ちを理解し、辛さを分かち合うことが出来るのも、同じような経験をした者同士だからこそ。参加された方たちが、この事業を通じ、気持ちを整理して、再び妊娠や出産、子育てに前向きに取り組むためのきっかけを掴めるよう願わずにはいられません。

 次回は12月11日(水)10:30~12:00に開催します。
 詳しくは、「ここはぐ」ホームページをご覧ください。
http://ameblo.jp/kokohagu

関連情報