企業・団体の取組

ファンド助成事業紹介

「子育て応援団 すこやかあきた2013」が開催されました!(子育て応援団実行委員会・ABS秋田放送)

2013.08.21

 秋田県少子化対策応援ファンドを活用した取組を紹介します。

 平成25年8月10日(土)、11日(日)の両日、秋田県立武道館にて「子育て応援団実行委員会」主催『子育て応援団 すこやかあきた2013』が開催されました。
 このイベントは、子育てのための情報や楽しいステージが満載。今年で6年目を迎え、夏休みの定番イベントとして定着し、昨年を上回る約3万6千人もの家族連れでにぎわいました。

  

 両日とも、子どもたちに人気の「アンパンマンショー」が行われ、子どもたちは夢中になって見ていました。また、本県出身で「おかあさんといっしょ」の元ダンスのおねえさん「まゆおねえさん」のステージもあり、子どもたちは一緒に歌ったり、ダンスを踊ったり、楽しそうな笑顔があふれていました。
 

 ベビーウェーブ・アクションでは、「子育てサポートゾーン」に子育て支援課とともにブースを出展し、県の各種施策の情報提供を行ったほか、オリジナルうちわづくりやぬりえコーナーを設けて、多くの親子に立ち寄っていただきました。

  


 「子育てサポートゾーン」では、秋田市、秋田労働局、秋田栄養士会、子育てNPO団体等が、「子育て応援」「両立支援」「子育てネット」「食育」の情報提供を行いました。

 

 他にも、お医者さん等による「健康サポートゾーン」、幼稚園・保育園の先生による「遊びサポートゾーン」、「子育て支援企業ゾーン」、「子育てタクシーの乗車体験コーナー」もあり、安心して出産・子育てをしていくための情報が得られ、赤ちゃんと子どもたちを中心に、おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さんがみんなで一緒に楽しく参加できるイベントになりました。

 ☆ベビーウェーブ・アクション会員もブースを出展し、親子を応援!!
(秋田県医師会)              (秋田県看護協会)
    

(秋田魁新報社)

関連情報