少子化対策応援ファンド

ファンド助成事業 / ファンド助成事業紹介

「青少年のための科学の祭典 第16回秋田大会」が開催されました!(青少年のための科学の祭典 秋田大会実行委員会)

2013.08.02

 平成25年7月27日(土)、28日(日)の両日、秋田県児童会館にて「青少年のための科学の祭典 秋田大会実行委員会」主催による、少子化対策応援ファンド助成事業『青少年のための科学の祭典 第16回秋田大会』が開催されました。
 このイベントでは、実験やものづくりをとおして、家族みんなで科学の楽しさやすばらしさを学ぶことができます。
 会場入り口付近には少子化対策に関するブースも設けられ、出展した高校生が、小さな子どもにも分かりやすい言葉で、少子化の現状や問題について説明をしていました。
 また、「少子化について考えよう!」というテーマで、来場者からのメッセージを記入してもらうコーナーには、子どもから大人まで幅広い年代の方々から様々な意見が書き込まれていました。

 
 来場者には小学生も多く、各ブースでは高校生が子どもたちに、身近にあるものを使った実験の仕方や、簡単なおもちゃづくりを親切に教える姿が見受けられました。

      

 訪れた家族にとっては科学を通じた親子での体験から、また、イベントを運営した高校生にとっては子どもたちとのふれあいから、「家族」や「少子化」について考えるきっかけともなる良い機会になったのではないでしょうか。

関連情報