企業・団体の取組

ファンド助成事業紹介

「ほめ言葉のシャワー~あなたからあなたへ~」が開催されました!(あなたは きぼうの たからもの会)

2012.12.07

 平成24年12月7日(金)、秋田市にぎわい交流館AUで、少子化対策応援ファンド助成事業「ほめ言葉のシャワー~あなたからあなたへ~」が開催されました。

 主催は、パステル和みアートなどのワークショップを通じて、参加した人の気持ちが元気になる活動を行っている「あなたは きぼうの たからもの会」(あきた会)です。子育て中の方や妊婦さん、一般の方など、男性も含めて約40名の参加がありました。

 講師は、1983年から石川県で自宅を開放し、誰でも好きな時間に好きなように過ごせる場所としてオープンハウス「紅茶の時間」を始めた水野 スウさんです。秋田市で親子のつどいの場「陽だまりサロン」を開いている若松 亜紀さんとの対談形式で、水野さんが行っている「ほめ言葉のシャワー」についてお話しされました。  

 

    

 水野さんは、「人は誰しも言われてうれしい言葉があり、それぞれが言われてうれしかった言葉を集めて、その気持ちが互いに行き交えばいいな。」という思いを込めて「ほめ言葉のシャワー」と名付けたそうです。

 最後に、参加者全員で、家族や友人などから言われてうれしかったことを折り紙に書き、その「ほめ言葉」を水野さんや若松さんが朗読し、会場全体で「ほめ言葉のシャワー」を体験しました。

 自分の気持ちをふり返り、見つめることは、自分自身を「認める」ことに近いのかもしれません。今日は、「ほめ言葉のシャワー」を通じて、日々の子育てや家事など、頑張っている自分をありのままでいいんだ、と認め、心の負担を軽くするきっかけになったのではないでしょうか。 

●「あなたは きぼうの たからもの会」(あきた会)についてはこちら

関連情報