企業・団体の取組

ファンド助成事業紹介

「農家のこせがれ交流会in秋田」が開催されました!(あきたファーマーズカフェ)

2012.08.06

  平成24年8月4日(土)、少子化対策応援ファンド助成事業「農家のこせがれ交流会in秋田」が開催されました。

  会場となったコダマ農場の小玉さんの「地域の農業を盛り上げたい」という思いに賛同し、秋田の若手農業者らでつくるネットワーク「あきたファーマーズカフェ」が中心となって企画したイベントです。

 就農に向けて踏み出す農家の後継者を応援するNPO法人「農家のこせがれネットワーク」とのコラボで「交流会in秋田」が実現しました。

 「農家のこせがれネットワーク」代表の宮治勇輔さん、「あきたファーマーズカフェ」代表の菊地晃生さんによるそれぞれの団体・活動紹介等のほか、地元食材でバーベキューをしながら全員参加型のワークショップ等を行い、農家・食や農、地域活性や少子化問題に関心のある方等、幅広い分野の約50名が参加し、交流しました。

       

  農家と農家を志す人、そしてそれを応援する人のネットワークづくりの場となった今回のイベント。熱い思いにあふれるガラス温室は、熱気も温度も急上昇。農業が、宮治さんが目指す3K産業=「かっこよく・感動があって・稼げる」産業になる日は近いと感じるひとときでした。

 ここで繋がった仲間が、農業が夢のある楽しい職業であることを実践することで、「若者が農業という職業を選択して秋田に定着する未来」を作っていってくれると思います!!

 

 

関連情報