少子化対策応援ファンド

ファンド助成事業 / ファンド助成事業紹介

「こどもアートキャンパス」が開催されました!(社団法人 日本グラフィックデザイナー協会 秋田地区)

2011.01.29

 平成22年11月7日(日)、少子化対策応援ファンド事業に採択された(社)日本グラフィックデザイナー協会 秋田地区主催による「こどもアートキャンパス」が、イーホテルショッピングモール(旧A.D)にて開催されました。

 当日は、エコロジカル・アーティスト栗林孝之さんを講師に迎え、小学生の親子50組が参加し、落ち葉や木の実、花びらなど身近にある自然の素材を使い、昆虫や動物など様々な生き物を描きました。

 インターネットを利用した生中継も行い、親子で夢中になって作品をつくる様子が世界中に発信されました。

 

 講師は、自然をテーマとしたデザイン作品を発表し続けている著名なデザイナーであり、秋田にいながら指導を受けることのできる今回のワークショップは、とても貴重な機会です。

 保護者も童心にかえり、子どもと一緒になって相談しながら作品を作りあげ、大変有意義な親子のふれあいの時間となっていました。

 

 子ども達が製作した作品はミニポスターに仕上げ、11月28日~12月25日までの期間中、あきたデザインハブで展示されましたが、作品がとてもすばらしいため、さらに多くの人に見てもらいたいとの主催者の意向から、平成23年1月21日(金)まで延長されています。

 子どもたちの力作は下のダウンロードからご覧いただけます。 

 

●ダウンロード

  1. こどもアートキャンパス作品集(813KB)(PDF文書)

 

関連情報