企業・団体の取組

協定締結団体等の取組紹介

「お母さんの学び舎 うみCafe」をご紹介します!

2013.08.21

 ※この記事は、少子化対策局でインターンシップ実習を行った学生が、取材し作成したものです。

 平成25年8月6日(火)、秋田市土崎のセリオンリスタ内にある喫茶店「秋田畑カフェ」主催の「お母さんの学び舎 うみCafe」がセリオンプラザで行われました。
 この「うみCafe」は毎月第1・3火曜日に「秋田畑カフェ」が開催していて、お母さんと子どもたちがゆっくり過ごしながら交流できる場所となっています。

 日常を離れ、ランチやスイーツを食べつつ子育ての悩みや情報交換ができると人気を集めています。

 この日の屋外は汗ばむくらいの暑さで、「うみCafe」の中はより涼しく感じられました。
 Cafeに入ると、お母さん向けにハーブティーやコーヒーが置いてあるのでまずは一息。
 自然にこだわった手作りのパンやクッキー、キラキラしていて見ているだけでも楽しいアクセサリー屋さんなど、お母さんや赤ちゃんがワクワクするようなお店がずらり。

    

 もちろん赤ちゃんだけでなく小学生まで楽しめるので、夏休み中の子どもたちも興味津々です。
 また、赤ちゃんの夜泣きやカンの虫に効くという、なでるだけの小児はりやスキンタッチ指導、赤ちゃん向けのツボ押しといった、病気予防につながる体験もできます。

    

 奥の方にはテーブルや座布団があるので、ゆっくり過ごしながらお母さん同士お話しもできます!
 中にはお友達のお母さんを誘って2,3人で来ている方や何度か来ている方もいるのでお話も弾んでいました。

    

 お昼になると一緒にランチも食べることができ、赤ちゃんを見ながら他のお母さんと情報交換することもできます。

 お母さんや子どもたちは笑顔でお話ししていて、Cafeは和やかな雰囲気に包まれていました。

 主催者の方は「小さい子どもがいるとお母さんは孤独に子育てしがち。みんなで集まって悩みを打ち明けつつ、親子ともに楽しくお話ししてください。」と話していました。
 また、参加している方も「子育て中のお母さんが声を掛け合ってイベントを行っています。自分にもできることがあるかもしれないと参加してもらえたら嬉しいです。」とおっしゃっていました。

 学生のうちは子育てについて具体的に考える機会がなかなかないのですが、今回お母さんたちの生の声を聞くことで、将来自分も楽しみながら子育てしていきたいというビジョンを持つことができました。
 こういった子育てを応援する活動が、子育て中のお母さんたちだけでなく、未来のお母さん・お父さんとなる学生の間でも広まればいいなと思います。

 

関連情報