子どもの国づくり推進協定

協定締結団体等の取組紹介

お菓子のアトリエ ア・ドゥマンの取組はこちら(平成23年3月24日)

2011.03.31

 

Q少子化対策の取組内容を教えてください。
A 当店では商工会からの勧めもあり、秋田県の子育て家庭優待事業「あきた子育てふれあいカード」に協賛しています。ふれあいカードを提示していただくと、誕生日のデコレーションケーキを2日前までのご予約で、10%割引のサービスをしています。
 
Q「子育てふれあいカード」の利用状況はいかがですか。
Aお客さまの2割が利用しています。「ふれあいカード」は中学生以下の子供さんがいるご家庭に配られているため、親子連れの方のご利用が多いですね。
「ふれあいカード」のポスターや、参加している「子どもの国づくり推進協定」でいただいた「赤ちゃんを抱いたスギッチのぬいぐるみ」を店内に飾ってます。お客様から「これは何ですか」と聞かれることがありますので、カードのサービス内容や子どもの国づくり推進協定を紹介しています。「ふれあいカード」は知らない方や、カードを持っていても使い方がわからない方もいますので、もっともっと広まってほしいです。
 
Qこの他に少子化対策として独自で取り組んでいることはありますか。
A子供たちに、働くことの楽しさや大変さ、お菓子を通じて人を喜ばせることのすばらしさを体験してもらおうと、年に
1度、近隣の小中学生4~5名のグループの職場見学など受け入れています。
あと、4年ほど続けていますが、中学校で「パティシエについて」と題した講演を1回1時間、1日2回の2時間行っています。最近は「パティシエ」という職業が子供たちに人気があり、実際に働いている人の話を聞きたいという学生が多いみたいですね。
当店は子供も大人も楽しめるような美味しいものを作ろうと心がけています。雄和特産のリンゴを使ったアップルパイや近所の農家の方が作ったトマトを使ったジャムで作ったケーキ、雄和の牧場の牛乳を使ったオムレットなど、雄和の特産物を使用した商品は、小さいお子さんがいるお母さんから、「地域の食材を使っているので、子どもにも安心して食べさせられる」、「トマトが苦手な子供も美味しいと食べてくれる」と人気があります。
 
 
 
 
 

関連情報