子どもの国づくり推進協定

協定締結団体等の取組紹介

有限会社次元 MamaFami編集部の取組はこちら(平成23年3月25日)

2011.03.31

 Q  少子化対策の取組を教えてください。

A  少子化をテーマとする県民への啓発・広報活動、若者の定着やトライアル雇用、秋田県の子育て家庭優待事業「あきた子育てふれあいカード」に協賛しています。

また、仕事と育児・家庭が両立できるように働きやすい環境づくりに力を入れています。

 

Q  「あきた子育てふれあいカード」サービス内容を教えてください。

A カードを提示していただくと、出張撮影料を通常1時間4,800円のところ2,800円にサービスしています。小さい子供さんがいる家庭ですと写真館に行って撮影することが大変だということで、リラックスしたご自宅での撮影のご希望に応じています。子供さんの誕生日や、お祖父さん、お祖母さんとの記念撮影の依頼があります。

当社のホームページでもふれあいカード事業を紹介しています。

 

Q  その他の取組内容を詳しく教えてください。

A 「MamaFami」という秋田の育児情報誌を制作しているため、取材先の企業や団体に、少子化対策の取組や子育てサポーターなどを紹介しています。

当社の案内資料を送付する際、「ベビーウェーブアクション」(脱少子化に向けた県民運動)や「あきた結婚支援センター」の資料を同封して広報しています。チラシ、ポスターを色々な場所に貼ってもらうお願いもしています。

関連情報