子どもの国づくり推進協定

協定締結団体等の取組紹介

プチ・フレーズ(有限会社 いちご)の取組はこちら(平成23年3月4日)

2011.03.31

 

Q少子化対策の取組を教えてください。

A学生のインターンシップや求職者のトライアル雇用の積極的受け入れ、子育て家庭優待事業の「あきた子育てふれあいカード」への協賛などを行っています。

 

Q学生のインターシップの受け入れについて教えてください。

A学校から依頼があり、春夏秋の年3回、中学生と高校生を受け入れしています。期間は3日間から1週間程度です。盛岡の調理専門学校2校からも学生を受け入れています。専門学校の場合は授業の一貫として、料理と洋菓子を半々ずつ教えています。期間は1週間から10日程度です。

 

Qふれあいカードに協賛するきっかけを教えてください。

A子供さんがいる方に何かサービスしようと思ったのがきっかけです。子供さんのお食事に季節のアイスクリームをサービスしています。

 

Q今後取り組みたいことはありますか。

A出会いの場づくりです。昨年の夏、角館横町さくら通り会で出会いのイベントを計画したのですが事情により断念しました。仙北市では日本一大きい西明寺栗(さいみょうじぐり)が名産ですので、農園までは内陸線を利用して行き、農園に着いたら独身の男女で一緒に栗を拾い、拾った栗で料理を作ることを考えていました。今年こそはぜひ実現させたいです。

関連情報