企業・団体の取組

協定締結団体等の取組紹介

能代電設工業株式会社の取組はこちら(平成23年3月10日)

2011.03.24

 

Q 少子化対策の取組を教えてください。

A   少子化をテーマとする県民への啓発・広報活動、関係団体等への少子化対策の呼びかけを行っています。
また、育児・介護休業制度の充実や休業後の職場復帰への支援や、出会いのきっかけを増やし結婚を支援するための活動を行っています。

 

 

Q  少子化対策をテーマとする啓発・広報活動はどのようなことを行っていますか。

A  名刺にベビーウェーブアクション(脱少子化に向けた県民運動)のシール(赤ちゃんを抱いたスギッチ)を貼っています。社長が率先して名刺に貼り、営業担当の名刺にも貼っています。名刺交換をした時、よく話題になっていますよ。シールを見て「これは何ですか?」と聞かれますので、ベビーウェーブアクションについてお知らせしています。

赤ちゃんを抱いたスギッチのぬいぐるみも入口のカウンターに飾ってあります。

 

 

Q  出会いのきっかけを増やし、結婚を支援するために行っていることはありますか。

A  従業員のほとんどが男性で職場での出会いが望めません。独身の人のために「あきた結婚支援センター」のポスターを掲示しています。ポスターを見てメモを取っていた従業員がいたようです。

 

 

Q  子育て家庭への独自の支援はありますか。

A  育児にはお金がかかりますので、小学校入学時にお祝金を支給しています。

 

関連情報