企業・団体の取組

協定締結団体等の取組紹介

秋田瀝青建設株式会社の取組はこちら(平成22年12月27日)

2011.01.18

 

 

Q少子化対策の取り組みを教えてください。

A 当社では、出産休暇、育児休暇や、休暇からの復帰の支援などの子育て支援制度を設けています。

長期休暇を取得してもスムーズに職場復帰できるよう心がけています。

それ以外では新規採用者の拡大や、関係団体への少子化対策の呼びかけなどを行っています。

Q 休暇制度について詳しく教えてください。

A 今年は新規採用者の拡大をしましたので、数年後には出産休暇や育児休暇を申請すると思います。申請があればしっかり対応したいと思っています。

子供の学校行事があれば休暇を取ることもできます。申請があれば事前に社内で休みを調整します。当社は休みを取れるような環境が整っていることが一番大切ではないかと考えているので、従業員が休みを取りやすくなるように努力しています。

Q 長期間休暇を取る社員の職場復帰の際、何か工夫されていることはありますか?

A  現在、母親の介護で休んでいる方がいるのですが、介護の合間をみて会社に来ていただいています。

当社の貴重な戦力なので無理のないように、仕事をお願いしています。たまに仕事をすることで、職場復帰後本人に影響が出ないようにしています。

Q 新規採用の拡大をされたとのことですが、社員への教育について教えてください。

A 車の免許を含めた必要な資格の取得や、色々な研修会などに積極的に参加させて、その費用を会社が補助しています。

Q 関係団体等への少子化対策の呼びかけは、どのように行っていますか?

A 地域の建設業協会や、関連企業の社長に少子化対策について話しています。

当社にはグループ会社がありますので、それらも含めて呼びかけをしています

Q 他に取り組んでいることはありますか?

A 秋田県から少子化対策に関する資料を提供されたとき、従業員の目に届く場所に掲載して周知しています。

独身社員には、家庭を持っていただくことで、生活の基盤を作ってもらいたいです。それが会社運営にもいい影響をあたえると考えています。そのため、「すこやかあきた出会い応援ウェブサイト」を独身社員に周知することで、社員の結婚に対する意識を啓発するように努めています。

  

 

 

 

関連情報