企業・団体の取組

協定締結団体等の取組紹介

有限会社 太平プロジェクト・ケアセンターきららの取組はこちら(平成22年12月15日)

2010.12.24

 Q少子化対策の取り組みを教えてください。

A弊社では「新規採用者の拡大」、「求職者のトライアル雇用の積極的受け入れ」、「出会いのイベント開催や出会いの場づくり」、「店舗や事業所内の託児室、授乳コーナー、子どもの遊び場の設置」、「育児・介護休業制度の充実や休業後の職場復帰への支援」、「フレックスタイムや短時間勤務制度の導入」、「ノー残業デーの徹底や年次休暇の取得促進」、「関係団体等への少子化対策の呼びかけ」を中心に取り組んでいます。

 

Q取り組みのきっかけ、理由を教えてください。

Aやはり秋田そのものが活性化されていない現状があります。秋田市内も空きビルも多く何とかしなければいけない、保育所や介護施設に力を入れ秋田の活性化を図りたいという思いがあったためです。

 

Q事業所内に保育所を設置して変化はありましたか?

A職員には会社がそこまで気を遣っているということが分かってもらえました。今回、きららアーバンパレスの開業に伴い、60人近く採用しましたけども非常にこの点では効果がありました。同じ建物の中に保育所があり、そして社内でお子さんの面倒を見て、しかも料金は格安で一般の人と違うサービスが受けられます。

 

Q採用に当たってはトライアル雇用を積極的に行っているようですが、詳しく教えてください。

A介護業務の経験のない人がこのような業界に入ってくるわけですが、その場合に3カ月の試用期間を設けてやります。そういう人はまず一般の経験者と比べると仕事が出来ません。しかし、働く意欲があれば成長してきているかなという段階で、一人前でなくても採用して頑張って貰っています。必ずしも資格がある、経験があるという事だけが重要ではないと私は思います。介護業務の経験がなくとも、思いやりの気持ちがあるかどうかが大切だと思います。

 

Qトライアル雇用した方の社員教育で工夫していることはありますか。

Aマンツーマンによる業務の指導をしています。もっとも重要視しているのは、会社の理念で「お年寄りがどの様な気持ちでいるか。お年寄りの立場になって仕事をしなさい。」ということを出社から帰宅まで徹底して教えているつもりですね。色々と手とり足とり教えているわけですが、その前におじいちゃん、おばあちゃんに接する気持ちの面をすごく重視しています。 例えば上からの目線で「やりなさい」とか「はやく食べてしまいなさい」とか、そういう命令調ではなく、あくまでもその人に合わせたような調子で、あるいは、もし自分がお年寄りの立場になった時に「どの様な対応されたいか」の気持ちになれって徹底しています。

 

Q出会いの場づくりの取り組みを教えてください。

A職場内であれば独身者同士でお互いに分かるわけです。職場外の場合は私どもの仕事にはケアマネージャーさんという施設利用者との仲介役がいるのですけど、頻繁に会合を行います。その会合の一端で独身者の情報交換の場になっています。自分の会社の中や友達の中だけではなく新たな出会いきっかけの広い情報交換の場になっていると感じます。そうすることで色々な情報を得ることができるので強いては仕事に結びつくわけです。ケアマネージャーさんとのコミュニケーションが、しいては自分たちのそういう情報が若い人たちの結びつきに繋がっていくと思います。

 

Qフレックスタイムや短時間勤務制度の導入について教えてください。

A都合に合わせて数時間の雇い入れも行っています。採用に関してですが家庭がキッチリとしていない人は、仕事でも良い仕事が出来ないという基本的な考えがありますので応募者の希望に沿って雇い入れを行っています。

 

Qノー残業デーの徹底や年次休暇の取得促進についての取り組みを教えてください。

Aやむを得ない残業は除いて基本的に定時に帰ってもらいます。私たちは土日や祝日・正月・お盆期間もお年寄りを預かっている関係上、決まった休みはありません。その代わりに有給休暇とは関係なく3日間のリフレッシュ休暇を設けており、職員からは好評を得ています。

 

Q少子化対策の取り組みで印象に残った出来事はありますか?

A職員との面談で家庭の事や子供さんの話がスムーズに出るようになったと感じます。経営者側が職員の子供の事に関心を持っている事がわかり、職員が家庭の話をするようになりました。施設側も職員の子供さんの具合が悪い時など配慮できるようになり、職員がより安心して仕事しています。

 

インタビュー後に施設長のご厚意で秋田市大町のきらら保育園竿灯通りにも取材する事が出来ました。

 

Qこちらの保育園について教えてください。

A現在は職員の子供さんのみ預かっています。職員は安心して預けられるので、仕事も安心してできると思います。仕事している人に対して、子供を預ける施設がきちんとしていると家庭も円満になると思いますし、そういう手助けが出来れば良いなと思っています。大町周辺に勤務されている方、土曜日、日曜日なども保育園に預けたい方にもご利用いただきたいと思います。小さいお子さんがいても預ける場所がないと働くに働けない現状があります。

病児保育もやっていて上の階に看護師が10名ほどいますので、こちらで何かあったら対応できる体制になっています。園内には保健室もあり、具合が悪かったり、風邪を引いたりしているお子さんも預かれる体制になっています。多目的に使えるスペースもあり、具合の悪いお子さんが使っています。

 

・施設内にて働き、お子さんを預けている職員の方にもインタビュー出来ました。

 Qこちらの保育園に預けられてどうですか?

A職場と同じ建物内にあるので助かりますね。何かあってもすぐに来る事が出来ます。いつでも会えるので安心して仕事ができます。

 

関連情報