仕事と育児・家庭の両立支援

子育てしやすい職場環境づくり / 企業・団体の取組事例

仕事と家庭の両立支援研修会~(学)こひつじ学園~

2013.02.04

 平成25年1月15日に学校法人こひつじ学園(横手市)で仕事と家庭の両立支援研修会を開催しました。

 

 講師の太田瑞穂社会保険労務士から仕事と家庭の両立支援に取り組むメリットや男性の育児参加などについてお話いただきました。
 「両立支援に取り組むことは企業にとってもメリットがあること。両立支援と人材育成の両方を重視した企業の方が、『20代の社員の定着率が高い』『社員の仕事に対する意欲が高い』という統計結果もあります」と。また、厚生労働省のウェブサイト「イクメンプロジェクト」に掲載されている「イクメン宣言」を紹介し、「男性の育児参加への意識が高まっているように感じる」とお話されました。

 

 学校法人こひつじ学園では、「子どもの国づくり推進協定」に参加し、「子どもの出生時における父親の休暇取得の促進」や「ノー残業デーの徹底や年次休暇の取得促進」、「PTA活動や学校や地域の行事等に参加しやすい職場環境の整備」等を取組内容に掲げて両立支援に取り組んでいます。

 学校法人こひつじ学園の取組内容はこちら

関連情報