仕事と育児・家庭の両立支援

子育てしやすい職場環境づくり / 企業・団体の取組事例

仕事と家庭の両立支援研修会~(株)シーガルジャパン~

2013.02.04

 平成24年11月14日、株式会社シーガルジャパン(北秋田市)で仕事と家庭の両立支援研修会を開催しました。
 研修会には、髙橋 剛代表取締役と女性社員の方々が参加してくださいました。

 

 講師の船木 彰社会保険労務士からは、両立支援制度や職場での両立支援の取り組み方などをお話していただきました。
 「休暇・休業を取得する人の努力が一番大事。周囲から休業を受け入れてもらうためには、普段から企業にとって必要な人材だと思われる努力がなければならない。休暇や休業を取得できるという権利だけを主張するのでは、周囲の理解を得られない。」と。周囲の方と取得する本人、両方の努力が必要とのことです。

 参加者からは子の看護休暇や育児休業の利用できる対象者や期間などの質問があり、休暇制度の内容を改めて知ることができたとの感想がありました。
 髙橋代表取締役からは、「制度を改めて知ることができた。これを機会に就業規則の見直しや一般事業主行動計画の策定に取り組んで行きたい。」とお話がありました。

関連情報