県の取組

広報・啓発 / その他

中学生職場体験へ行ってきました!

2013.07.05

 秋田県では学校教育の中でキャリア教育を推進しており、職場体験もその一つとなっています。
 今回は、幼稚園での中学生の職場体験学習をご紹介します。

 秋田市内の幼稚園で、7月上旬に3日間行われた職場体験の2日目。

 

 実習の開始前の時間から生徒の皆さんは、登園してきた園児と自由遊びをしていました。園児たちは「お兄さん」「お姉さん」と呼んでおんぶをしてもらったり、ホールで一緒にボール遊びや、フラフープ、鬼ごっこなどをして、元気いっぱい楽しそうに遊んでいました。
 また生徒の皆さんは、遊んでいる時も手をつないだり、話しをする時も目線を合わせたりと、自分のまわりにいる園児一人ひとりの様子に気を配りながら声かけをしていました。

 

 生徒の皆さんからは、「子どもたちが元気いっぱいで楽しかった」や「疲れたり大変な事もあったけど楽しい」という感想が聞かれました。中には「疲れない!」と話す生徒もいました!
 幼稚園での先生体験は、小さな子どもたちの無邪気さ、元気さにふれることができ、楽しいと感じる生徒が多いようです。

 
 

 また、「先生は一日中動いていて大変さが分かった。でも、子どもたちと2日間接してみて、幼稚園の先生になりたいなと思った」と話す生徒もいました。
  このように実際に職場体験することで、自分の将来を考えるきっかけになるようです。
 中学生の皆さんのこれからの活躍が楽しみです!!



 

 

関連情報