県の取組

広報・啓発 / その他

熱中症に気をつけましょう!!

2013.06.10

今週の秋田県内は最高気温が28℃~30℃と夏日が続きます。

暑い日が続くと怖いのが熱中症……。

誰にでも発症する危険性があり、重症化すると生命に危険がおよぶこともあります。

 

熱中症は室温や気温が高い場所に長時間いることによって体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、体内の調整機能が破綻するなどして発症する障害(めまいやけいれん、頭痛など)の総称です。

 

日常生活では、帽子をかぶる、吸汗・速乾素材や涼感素材の衣料を着るなど服装を工夫しましょう。

また、のどが渇いたと感じるとすでに脱水が始まっていますので、のどが渇く前からこまめに水分補給をしましょう。

特に小さいお子さんがいるご家庭ではお気をつけ下さい。

 

  

 

 

関連情報