県の取組

広報・啓発 / その他

パンダ広場in茨島体育館が開催されました♪

2013.05.13

秋田市子ども未来センターが秋田市茨島体育館で5月9日(木)に開催した『パンダ広場in茨島体育館』に行ってきました!

春らしい、暖かい日差しの中、この日は0歳児から未就園児まで、約100組の親子が参加しました。

開始時間までは子ども達の自由な遊び時間!!

トンネルをくぐったり、音の出るマットを歩いたり、ジャンプしたり、手作りの太鼓と玉入れもあり、子どもたちは自分の好きな遊びを楽しんでいました。

体育館には畳の柔らかいマットも敷かれていて、赤ちゃんにも冷たくなく、歩き初めの子どもが転んでも痛くないように配慮されていました。また、体育館の端にはオムツを取り替える為のマットも用意されています。

 

    

 

開始時間が近づくとみんなでお片付けをします!

子どもたちもお母さんと一緒にがんばって片付けをしていました。

片付けが終わるとみんなで大きな輪を作って、となりのトトロの「さんぽ」の曲にあわせて歩きます。抱っこされたり、お母さんと手をつないで歩いたり、ジャンプしたり、足踏みしたり。

曲が終わり、その場にすわって休憩していると...。

アンパンマンマーチが流れてきました。すると、アンパンマンたちが登場!!

 

 

アンパンマンが側転をすると、会場が盛り上がりました。子どもたちはアンパンマンと一緒に体操して楽しそうです。

次は畳マットに集まって、朝の挨拶です。

子ども未来センターのスタッフ 、ボランティアの方達の紹介がありました。

スタッフの方からは「お母さん、お子さん同士が交流して、さらにお母さんたちにリフレッシュしてほしいです。」とのお話しがありました。

次は手遊びタイム♪

いちごを摘みにいく手遊びは、隣に座っているお母さんとも友達になるきっかけ作りになっていました。

  

 

その後は子どもの生まれ年の干支に分かれてお母さん同士でおしゃべりタイムです。

子どもを膝に抱っこしながらお母さん達が楽しそうにおしゃべりして盛り上がっていました。

 

最後はお話しを聞きました。

劇のようなミニシアターに子どもたちも夢中でした。

楽しい時間はあっという間に過ぎましたが、子ども達は元気に体を動かしたり、お母さん同士も交流したりとリフレッシュできたようでした。

終わった後も、おもちゃを出してくれて自由に遊べます。

 

     

 

秋田市子ども未来センターでは、この後も様々なイベントを開催する予定になっており、お母さんたちのリフレッシュやママ友づくりの場として参加してみてはいかがでしょうか。

詳しくは、秋田市の広報やホームページのイベントスケジュールをご覧ください。

また、秋田市以外での親子向けイベント等については、お住まいの市町村へお問い合わせください。            

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連情報