仕事と育児・家庭の両立支援

子育てしやすい職場環境づくり / 企業・団体の取組事例

仕事と家庭の両立支援研修会~企業組合秋田福祉サービス~

2013.02.04

 平成24年4月24日(火)に秋田市広面の企業組合秋田福祉サービス(幼老複合型秋田認知症介護支援センターふきのとう)で仕事と家庭の両立支援研修会を開催し、研修会には鎌田 憲悦 代表理事をはじめ6名の方が参加してくださいました。

 企業組合秋田福祉サービスでは、お子さんが生まれて間もない方やこれから生まれる予定という男性職員の方々がいて、「これからは男性が育児休業を取得することもあるだろう」と研修会を開催することになったそうです。
 
 講師の関 徹彌 社会保険労務士からは、育児休業制度や男性の育児参加のメリットなどを中心に仕事と家庭の両立についてお話していただきました。「男性が育児休業を取得することは、本人や家族にメリットがあるだけでなく、企業にとってもメリットがあること。企業の業務を見直す機会や人材育成の機会になる」とのこと。

 企業組合秋田福祉サービスでは、『子どもの国づくり推進協定』にも参加しており、「事業所内託児所の運営」や「子どもの出生時における父親の休暇取得の促進」に取り組んでいます。

関連情報