県の取組

広報・啓発 / テレビ・ラジオ

少子化脱却をめざすテレビスポットCM「ベビーウェーブ・アクションキャンペーン」を放映しました

2011.03.29

 秋田県では、社会全体で少子化克服に取り組む機運を醸成するため、「ベビーウェーブ・アクションキャンペーン」テレビスポットCMを制作し、1月15日(土)から県内民放3局で放映しました。

 放映は終了しましたが、ダウンロードファイルでご覧いただけます。

 CMは「結婚や育児の楽しさ」を伝えるもの3本と、「少子化の深刻さ」を伝えるもの1本の計4本あります。いずれも、県内のスポーツチームで活躍する選手が出演しました。

出演者  ブラウブリッツ秋田 富樫 豪 選手

        秋田ノーザンハピネッツ 菊地 勇樹 選手

         秋田ノーザンブレッツR・F・C 田村 恒太 選手

 

少子化を克服するためにはどうすればよいか、みなさんも一緒に考えて行動してみませんか?

 

ダウンロード


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

関連情報