県の取組

広報・啓発 / 少子化対策特集記事

秋田さきがけ新聞に少子化対策特集記事「あしたへ踏み出そう!あきたの少子化対策」を掲載しました

2012.02.16

シリーズ「あしたへ踏み出そう!あきたの少子化対策」を秋田さきがけ新聞に掲載しました

 

 秋田県の出生数は、戦後のベビーブーム期の約4万7千人をピークに減少が続き、平成21年には約7千人にまで減少しました。なんと、ピーク時の7分の1程度です。

 こうした深刻な少子化の状況を受け、県では、企業、県民の方々と課題を共有し、若者の県内定着と結婚・子育てしやすい環境づくりを大きな柱として、それぞれが少子化克服に向けて行動するように呼びかけています。

 県内で行われている少子化克服のための取組をシリーズでピックアップして紹介しています。

 この特集記事を読んで、「あきたの少子化対策」について考えてみませんか?

   ・秋田県の少子化はどこまで進んでいるのか

   ・少子化になると、どんなことが起きるのか

   ・自分たちにできる少子化対策の取組にはどんなことがあるのか

 紹介する取組の中に、きっとヒントがあるはずです。

 

 少子化対策特集記事「あしたへ踏み出そう!あきたの少子化対策」全6回(秋田さきがけ新聞)

  第1回 平成23年2月10日(木)掲載
         ・秋田県の少子化の現状の解説
         ・少子化克服のための県民の取組を紹介(少子化対策応援ファンド事業)

  第2回 平成23年3月3日(木)掲載
         ・企業による仕事と子育て・家庭の両立支援の取組を紹介

  第3回 平成23年8月12日(金)掲載
         ・出会い・結婚支援特集「あきた結婚支援センター」

  第4回 平成23年9月25日(日)掲載
         ・結婚・出産・子育てしやすい職場づくりの取組を紹介

  第5回 平成23年11月26日(土)掲載
         ・「家族の絆 写真・エピソード」入賞作品の紹介

  第6回 平成23年12月23日(金)掲載
         ・市町村と民間団体が行っている身近な脱少子化の取組を紹介

 ※掲載した特集記事は、ダウンロードして読むことができます。


●ダウンロード 

第1回 平成23年2月10日(木)掲載記事(2MB)(PDF文書) 
第2回 平成23年3月3日(木)掲載記事(2MB)(PDF文書)
第3回 平成23年8月12日(金)掲載記事(1996KB)(PDF文書)
第4回 平成23年9月25日(日)掲載記事(3MB)(PDF文書)
第5回 平成23年11月26日(土)掲載記事(2MB)(PDF文書)
第6回 平成23年12月23日(金)掲載記事(2MB)(PDF文書)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。
 

関連情報