県民会議

「ベビーウェーブ・アクション」行動宣言

ベビーウェーブ・アクション専門部会を開催しました

2013.08.28

 脱少子化県民運動の推進母体である脱少子化ウェーブを巻き起こす行動県民会議(ベビーウェーブ・アクション)では、その取組をステップアップするため、県民会議としての今後の一体的な活動について「行動宣言」することとしています。
 そこで、「県民運動」、「若者定着・両立支援」、「出会い・結婚支援」、「子育て・教育」の4つの専門部会を設置し、部会ごとに話し合いを進めていきます。

 


 平成25年7月31日(水)、8月1日(木)に第1回目の専門部会を開催し、それぞれの部会では、例えば地域の子育て力の向上のためにできることや、就職した若者を定着させるための方法など活発な意見交換が行われました。
 今後も専門部会で話し合いを進め、10月16日に開催する第2回ベビーウェーブ・アクションにおいて宣言し、実践的な取組の普及拡大を図っていく予定です。


 

関連情報