スクールランチメニュー

夏の献立(牛丼、きゅうりのかわり漬け、じゅんさいのすまし汁、すいか 他)

印刷する

 
 
 
 
牛丼
材料1人分(4人分)
精白米 80g(320g)
牛肉  60g(240g) 
玉ねぎ  80g(320g) 
糸コンニャク  30g(120g) 
ピーマン  5g(20g) 
にんじん  10g(40g) 
砂糖  1.8g(7.2g) 
しょうゆ  7g(28g) 
焼き肉のたれ  10g(40g) 
紅しょうが  少々 
作り方
1.  米は普通に炊いて、玉ねぎは半分の薄切り、にんじんはイチョウ切り、糸こんにゃくは切って下茹でし、ピーマンは短冊切りにして茹でておく。 
2.  牛肉をから煎りし、炒まったら調味料の半分を入れて煮、味をしみこませる。
3.  2.ににんじん、玉ねぎを入れ、具が浸るくらいの湯を注いで煮、さらに糸コンニャクを加える。
4.  火が通る直前に残りの調味料を入れ、味が十分しみこむように煮て、最後に茹でたピーマンを加えて、紅しょうがを飾る。
 
きゅうりのかわり漬け
材料1人分(4人分)
きゅうり 40g(160g)
食塩 少々
しょうゆ 3g(12g)
みりん 0.7g(2.8g)
食酢 0.7g(2.8g)
砂糖 0.7g(2.8g)
ごま油 0.2g(0.8g)
白いりごま 0.7g(2.8g)
作り方
1. きゅうりは熱湯を通し、すぐに冷水にとる。
2. 5mmくらいの厚さに切り、塩をまわして水気をおとす。
3.. しょうゆ以下の調味料をまわして、味をしみこませる。
 
じゅんさいのすまし汁
材料1人分(4人分)
鶏もも肉 12.5g(50g)
じゅんさい 25g(100g)
木綿豆腐 20g(80g)
角こんにゃく 12.5g(50g)
しょうゆ 4g(16g)
白だし 5g(20g)
しょうが 1.25g(5g)
水  150g(600g) 
作り方
1. じゅんさいは熱湯に通し、すぐ冷水にとる。
2. 鶏肉は薄切り、豆腐はそぎ切り、角こんにゃくはのれん切りにして下ゆでする。
3. 鍋に吸い汁と2.の具を入れて火にかけ、一煮立ちしたら味をととのえてじゅんさいを入れる。
4.  最後にしょうがで香りをつける。 
 
デザート(すいか)
材料1人分(4人分)
すいか 適量
 
 
牛乳
材料1人分(4人分)
普通牛乳200cc 1本(4本)
 
 
-じゅんさい- 地産地消一口メモ
 じゅんさいは、きれいな沼や池でしか育たない水草の仲間で、夏にしか収穫することができません。じゅんさいの収穫は、小舟に乗って若芽一つ一つを摘み取る大変な作業です。湯沢市の高松地区にあるじゅんさい沼は、じゅんさいの収穫が盛んです。酢じょうゆやしょうがじょうゆでさっぱりおいしく食べられます。
 
-すいか- 地産地消一口メモ  
 夏の風物詩である羽後町のすいかは、羽後牛とともに県内外に知られています。7月初めに収穫される小玉すいかは皮が薄く、糖度が高いので人気があります。


 

レシピ検索

サイト内で公開中のレシピを検索!