スクールランチメニュー

春の献立(いわなの塩焼き、切り干し大根の炒め煮、みずかやき 他)

印刷する

 
 
 
 
ごはん
材料1人分(4人分)
精白米 80g(320g)

 
 
いわな塩焼き
材料1人分(4人分)
いわな 1尾(4尾)
食塩 適量 

 
 
切り干しダイコンの炒め煮
材料1人分(4人分)
切り干し大根 5g(20g)
さつまあげ 10g(40g)
にんじん 7g(28g)
糸こんにゃく 30g(120g)
生しいたけ 3g(12g)
砂糖 0.8g(3.2g)
しょうゆ 3g(12g)
みりん 0.3g(1.2g)
和風だしの素 0.1g(0.4g)
サラダ油 3.2g(12.8g)
25g(100g)
作り方
1. 切り干し大根は、良く洗って戻しておく。
2. さつまあげは、薄切りにして油抜きし、にんじんはせん切り、生しいたけは薄切りにしておく。糸こんにゃくは、包丁を入れ、熱湯に通しておく。
3.. 油を熱して、にんじん、さつまあげ、糸こんにゃく、生しいたけの順に加えて炒め、戻しておいた切り干し大根に加えてさらに炒め、水を加えて煮、調味料を加える。よく混ぜ合わせながら、味をなじませるようにする。
 
みずかやき
材料1人分(4人分)
豚肉 15g(60g)
玉ねぎ 20g(80g)
木綿豆腐 30g(120g)
ミズ(うわばみそう) 20g(80g)
煮干し   3g(12g)
みそ  11g(44g)
 150g(600g)
作り方
1. 豚肉は一口大に切り、玉ねぎは薄切り、豆腐は長方形、ミズは葉をとり、すじをとりながら2~3cmの長さに手で折り、よく洗っておく。
2. 煮干しでだしをとったら、豚肉を入れて、アクをとる。
3. 2.にみず、玉ねぎを加えて、具に火が通ったら味噌を加えて味をととのえ、豆腐を加えて仕上げる。
 
デザート(さくらんぼ)
材料1人分(4人分)
さくらんぼ 適量
 
 
牛乳
材料1人分(4人分)
普通牛乳200cc 1本(4本)
 
 
-いわな- 地産地消一口メモ
 湯沢・雄勝地区は、「水」「空気」の澄んだ素晴らしい地域です。「山の幸」「里の幸」が豊富であるばかりでなく、きれいで澄んだ水の郷には、多くの魚たちが住んでいて、釣り好きの人々の人気スポットにもなっています。近くには、映画「釣りキチ三平」のロケ地にもなっているところもあるほどです。このきれいな水を利用して「いわな」「鮎」「やまめ」などの養殖も盛んに行われており、春の献立には、尾頭付きの「いわな」を使用しました。小骨が多いので注意して食べましょう。


 

レシピ検索

サイト内で公開中のレシピを検索!