スクールランチメニュー

秋の献立(古代米入り栗ごはん・豚肉の生姜焼き・いものこ汁 他)

印刷する

 
 
 
秋の献立
 
古代米入り栗ごはん
材料1人分(5人分)
精白米  70g(350g)
古代米 7g(35g)
栗甘露煮 20g(100g)
作り方
1. 精白米と古代米を合わせて炊く。
2. 炊きあがったごはんに栗を混ぜる。
 
豚肉の生姜焼き
材料1人分(5人分)
豚ロース 50g(250g)
生姜焼きのたれ 10g(50g)
作り方
1. たれに豚ロースをつけ込む。
2. フライパンを熱し、焼く。
 
ミニトマト
材料1人分(5人分)
ミニトマト  2個(10個)
 
 
モロヘイヤととんぶりのごま和え
材料1人分(5人分)
モロヘイヤ 20g(100g)
とんぶり 1g(5g)
白菜 40g(200g)
食用菊 2g(10g)
桜えび 5g(25g)
白いりごま 0.5g(2.5g)
ごま和えの素 3g(15g)
作り方
1. モロヘイヤはゆでて2cmくらいの幅に切っておく。
2. 白菜は太めのせん切りにし、ゆでる。
3. 食用菊は花びらをとって湯通しする。
4. 桜えびは軽く湯通しする。
5. とんぶりは洗っておく。
6. 材料を合わせ、白いりごま、ごま和えの素で調味する。
 
いものこ汁
材料1人分(5人分)
いものこ 30g(150g)
鶏肉 15g(75g)
にんじん 10g(50g)
まいたけ 8g(40g)
糸こんにゃく 15g(75g)
長ねぎ 8g(40g)
せり 5g(25g)
ごぼう 5g(25g)
しょうゆ 7g(35g)
作り方
1. いものこはゆでて、水にとりぬめりをとる。
2. 鶏肉は一口大に切り、にんじんはいちょう切りに、まいたけは小分けにしておく。
3. 糸こんにゃくは湯通し、2~3cm幅に切る。
4. ごぼうはささがきにする。
5. 長ねぎは小口切り、せりは2~3cmに切る。
6. 材料を加えて煮る。
7. 火が通ったら調味する。
 
デザート
材料1人分(5人分)
りんご  50g(250g)
1/4にカットする。
 
-古代米- 地産地消一口メモ
古代米 古代に栽培されて、赤飯のはじまりと言われる紫黒米、赤米は、ずっと栽培されていませんでしたが、大曲市にある東北農業試験場が品種改良をしたことがきっかけで、県内に栽培が広がりました。
美しい紫はポリフェノールで活性酸素を抑制します。


 

レシピ検索

サイト内で公開中のレシピを検索!