スクールランチメニュー

煮じゃ昆布とけんちん汁・かぼちゃ白玉のフルーツポンチ

印刷する

※材料は、すべて1人分(大量調理用)です。家庭用より調味料が少なめになります。
煮じゃ昆布とけんちん汁・かぼちゃ白玉のフルーツポンチ
かぼちゃ白玉のフルーツポンチ
材料(1人分)
かぼちゃ 10g
白玉粉 10g
砂糖 5g
10g
くだもの(好みで)
(シロップ)
80g
砂糖 3g
10g
作り方
1. かぼちゃは皮の緑の部分を少しこそげ取り、柔らかくゆでてしっかりとつぶす。
2. 白玉粉にゆでたかぼちゃと砂糖を混ぜ、耳たぶくらいのかたさになるよう調節して水を加えて、こねる。
3. 2.を小さく丸めてゆで、浮かんできたら冷水にとる。
4. くだものを2cm角に切り、ゆでた白玉とサイダーを入れ、冷やす。
けんちん汁
材料(1人分)
鶏挽肉 15g
木綿豆腐 60g
ごぼう 5g
にんじん 8g
大根 20g
干ししいたけ 1g
里芋 15g
ねぎ 3g
しょうゆ 10g
3g
和風だし 0.5g
作り方
1. 鍋に豆腐と鶏挽肉を入れ、しっかり炒る。
2. ごぼうはささがき、にんじんと大根はいちょう切り、干ししいたけはもどしてせん切り、里芋は一口大に切る。
3. 1.に湯を入れ、野菜を入れて煮る。
4. 煮えたら調味料を入れ、味をととのえる。
5. ねぎを入れ、一煮立ちしたら出来上り。
煮じゃ昆布
材料(1人分)
すき昆布 1g
若鶏肉 8g
干ししいたけ 0.8g
ごぼう 8g
にんじん 7g
油あげ 3g
みず 8g
米油 1g
しょうゆ 2g
にりん 0.8g
0.8g
七味唐辛子 少々
作り方
1. すき昆布は、水でもどす。干ししいたけはもどしてせん切りにする。ごぼうは、ささがきにする。にんじんは、せん切りにする。油あげは、熱湯をかけてからせん切りにする。みずは、皮をとりながら3~4cmの長さにする。
2. 米油で、若鶏肉、水をきった昆布、1.の材料を炒めて調味し、七味唐辛子を入れ味をととのえる。
-けんちん汁- おばあちゃんのまめちしき
けんちん汁 豆腐や山菜をたっぷり入れて作る具だくさんの汁は県内で小正月のお料理です。
女の人の手でこれを神仏に供え、五穀豊穣や家内安全を祈りました。
大正月(元旦から7日)は忙しく働く女性たちにとって、小正月のこの料理は充分な栄養をとることができ、ゆっくりとできたものです。



レシピ検索

サイト内で公開中のレシピを検索!