あきた産デーレシピ

ジュンサイ寒天ごまだれかけ

印刷する

 
 
 
6月の旬レシピ

☆ジュンサイ寒天ごまだれかけ☆

  最近は、気温もあがり、初夏の陽気となりました。また、県内産をはじめとする様々な野菜類が出回ってきました。例年、これからの時季は雨の日が多く、湿度も上がってきます。なんとなく食欲も落ちてくる時季でもあると思いますので、旬の食材ジュンサイを使ったあっさりとした一品をご紹介します。
材料と分量(4人分)  
ジュンサイ 50g
棒寒天 1本
(熱湯) 500ml
ねりごま 大2
砂糖 小1
大2
だし汁 大2
醤油 大1
大葉 1枚
 
1) ジュンサイは、塩を入れた熱湯でさっと茹でます。
2) 水にとり、あら熱をとります。その後、ザルにとり、水気をきります。
3) 棒寒天は使用する前に水でざっと洗い、いくつか小分けにして水に10~15分浸します。
4) 3)の寒天を水気をしぼり、熱湯(500ml)に小さくしながら入れます。、ブツブツが消え、透明感がでるまでよく煮ます。
5) 型に流し、熱を取ります。温度が下がってきたら(固まる前に)、ジュンサイを入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。
6) ねりごまに、砂糖、酢、だし汁、醤油よくまぜ、ごまだれを作ります。
7) 5)が冷え固まったら、6)のごまだれをかけて食べます。
栄養士からの チョットメモ
 
ジュンサイ→こちら
 「ジュンサイ」はスイレン科の宿根性草木で、古い池や沼に自生するものを採取・利用します。品種・作型といったものはなく、自生のものの茎の頂部より発生した若芽とまわりのぬめりを食べます。
 栄養的な特徴はありませんが、若芽のまわりのぬめりが独特の食感をあたえ、大変好まれております。また、木舟に乗ってジュンサイを採る「採り子」の風景は、初夏を思わせる風景とされております。また、国産のジュンサイの9割は秋田県の森岳産といわれております。



 

 
Copyright (C) Akita prefecture. All Rights Reserved.

レシピ検索

サイト内で公開中のレシピを検索!